« 日体大の体操祭 | トップページ | フィールド・オブ・ドリームス »

2004/11/30

深夜特急(ミッドナイト・エクスプレス)

 本を紹介するコーナーを作ったけど、わたくしは別に読書家ではなく、むしろ本はあまり読まない人です。だから、紹介してある本は、わたくしが珍しく読んだ…というより読めた本です。

 沢木さんの「ミッドナイト・エクスプレス」は1980年代後半~1990年代前半に3巻に分けて刊行されたもので、今年の秋に全巻を1冊にまとめたものが刊行されました。(文庫は全6巻。)
 ご存知の方は「いまさら…」と思われるでしょうが、沢木さんが20代の後半に香港からロンドンまで主にバスを乗り継いで旅をした経験をまとめたノンフィクションです。あらためてもう一度読んで、さらにTVドラマ化された「劇的紀行 深夜特急」(主演・大沢たかお 松嶋菜々子もチョット出てます)のDVD(全3巻)も見直しちゃいました。

 単なる旅の記録ではなく、さまざまな人や異文化に接していろいろなことを考えさせられ成長していく姿(沢木さんもドラマの大沢さんも…)がそこにはあって、ちょっと大げさだけど、「地球上に生命を受けて生まれ、生きていくということはどういうことなのか?」を考えさせられます。特に、インドの場面などは…。

 「なぜ一人で旅をするのか?…自分自身と対話をしたいからだ。」と、沢木さんはインタビューでおっしゃってました。
そんなかっこいいもんじゃないけど、年末にマレーシアを一人で旅することにしましたぁ。まぁ、わたくしの場合は、仕事を忘れてのんびりしたいだけですけどねぇ(…でも、いろいろ考えることも多いんですよ最近)。アジアは、あまり行ってないので楽しみです。

 屋台の料理においしいものが多いらしいけど、ハライターにならないように気をつけよっと。
 はやく行きたいなぁ。出発まであと約3週間!

|

« 日体大の体操祭 | トップページ | フィールド・オブ・ドリームス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/2114368

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜特急(ミッドナイト・エクスプレス):

« 日体大の体操祭 | トップページ | フィールド・オブ・ドリームス »