« ホテル到着… | トップページ | な~んにもしない1日… »

2004/12/27

ASIA QUAKE ペナンにも津波の被害が…

 12月26日(日)午後

 ペナンの中心地のコムタ近辺で買い物や観光をした後、タクシーでホテルに帰ろうと思い、つたない英語でタクシーの運転手に行き先を行って値段を交渉しようとしたら「行けない」と断られた。
 「???…なぜ? なにかあったの?」と思ったが次のタクシーに交渉。すると、「40リンギット。」という答え。わたくしの滞在しているホテルはやや遠いのだが、いくらなんでも高い。「高いよ! なぜ?」と聞くと、「渋滞しているからだ。知らないのか?」と言う。 
 「インド南部のあたりで大きな地震があって、インド、タイ、インドネシア、スリランカなどで被害が出ている。ペナンでも津波の被害があって、通らなければならない海沿いの道路が渋滞している。」(余談だが、“tsunami”は英語として通じるらしい。)
 
 とりあえず、そのタクシーに乗る。そのときはまだ、たいしたことはないと思っていた。
 昼ごろ通ったときには何でもなかったのだから。

 ホテルまでタクシーで帰る途中に“バトゥ・フェリンギ”という、ペナンで最も人々が集まるビーチを通る。そこにたどり着くまで既に渋滞はひどかったが、ビーチのあたりに近づくと人ごみと警察が…運転手が車の窓を開けて警官や現地の人とマレー語で何か話している。
 運転手が聞いた話によると、突然の津波により、その時点でそのビーチ近辺で6名死亡、29名行方不明だという。…大惨事だ。海沿い近くの店や家(海のすぐそばは質素な建物が多い)は、壊れたり浸水したりした後の片付けをしている…不幸な風景を目の当たりにした。
 テレビなどで震災の被害のニュースを見ることはあるが、今まで実際に被害の現場を見たことはない。心配そうに海を見ている人々、被害にあって呆然としている人々、すぐに立ち直って片付けに必死な被災者、警察官やダイバーたちの真剣な姿…言葉にならなかった。今、こうしてPCに向かっていても、“心が痛む”以外の言葉がみつからない。

 運転手に聞くと、過去にペナンに津波が発生したという記憶はなく、はじめてだという。
 日本のように“津波警報”が徹底しなかったのだろう。いや、情報さえも無かったのかもしれない。ましてや日曜日。人気のビーチに人は多く、その惨事は一瞬にして起きた。

 ホテルの部屋のTVでは、BBCが“ASIA QUAKE”というタイトルのニュースを伝え続けている。 アジア各地での不幸な映像が…。
 たまたまこの地を訪れ、その時間には海に出てなかったわたくしは、何の被害も無く無事だった。もし、違う選択をしていたら…。
 被害にあった方々にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げる。

|

« ホテル到着… | トップページ | な~んにもしない1日… »

コメント

トラバありがとうございます!現地での生々しいリポート、迫るものがありますね。私は今アメリカにいるのですがこちらでもTVで「津波」の言葉を聞かない日はありません。本当にご無事でよかったですね。では。

投稿: たろう | 2005/01/03 01:50

たろうさん、読んでいただきありがとうございました。アメリカ滞在ですか…うらやましい! でも、大変なこともあるのかな?

投稿: nautica crew | 2005/01/03 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/2388005

この記事へのトラックバック一覧です: ASIA QUAKE ペナンにも津波の被害が…:

» 大津波遭遇記1 -はじめに- [いつも旅ごころ]
 まずは、大津波で亡くなった十数万人の方のご冥福をお祈りします。  そして、現在 [続きを読む]

受信: 2005/01/10 06:07

« ホテル到着… | トップページ | な~んにもしない1日… »