« パワフルな街? KL! | トップページ | KL 郊外の“ブルーモスク”へ »

2004/12/30

KLのイスラム寺院 “マスジット・ジャメ”へ

12月30日(その1)
PC300097PC300096PC300095PC300094

 “プトラ”という電車に乗って、“マスジット・ジャメ”という、イスラム寺院に行った。

 少し調べてみると、クアラ・ルンプールという都市名は、マレー語で「泥の川の合流地」という意味だそうで、確かに市内にはふたつの川が流れている。その合流地点にあるのが“マスジット・ジャメ”であり、KLの発祥の地に建っているのがこの寺院ということになる。

 入り口に行ってみると、しっかり門が閉まっている。門の中の少し離れたところにいる人に、中に入れて欲しいというと、服装を上から下まで見たうえで、快く門を開けてくれた(短パンなどはダメらしい)。ただし、建物の中には入らないようにとのこと。入れるのは信者だけ。

 信者が一人だけ礼拝をしていて、見学者はわたくしだけだった。
 とにかく、きれいにしてあって、周りの街の音が何かに遮断されているかのように静かだ。宗教心がまったく無いわたくしだが、何か祈りたくなるような雰囲気があった。

 さきほどの寺院の方にお礼を言って門を出た。

|

« パワフルな街? KL! | トップページ | KL 郊外の“ブルーモスク”へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/2419871

この記事へのトラックバック一覧です: KLのイスラム寺院 “マスジット・ジャメ”へ:

« パワフルな街? KL! | トップページ | KL 郊外の“ブルーモスク”へ »