« 横浜といえば…筒美京平? | トップページ | 決戦間近 »

2005/01/19

アンチ・エイジ ~岡崎朋美&三浦知良~

 いやぁー。まさかここまで…。もちろん、ファンとして応援していますし、実力も信じています。岡崎さん、W杯カルガリー大会、日本新での優勝。いい笑顔ですねぇ。
 今季初戦の長野で表彰台のときにも書いたけど、このお方は…尊敬に値します。

 「VS.(バーサス)」2月号の記事を読むと、あらためて、彼女の精神力の強さを感じます。真のアスリートなんだと…。
 長野五輪の後、椎間板ヘルニアになったと聞いたときには、大変失礼ながら、わたくしは「引退かなぁ…」と思ってしまいました。人気もあったし、“スポーツコメンテーター”とかになるのかなぁと。
 しかし、彼女は手術をし、リハビリ、そしてトレーニング…若手が台頭していく中、不屈の精神でソルトレーク五輪への出場権を獲得。そして、33才にして今季のW杯の活躍。
 その姿勢と、笑顔はわたくしたちに元気を与えてくれます。

050119-2
 一方、「VS.(バーサス)」1月号の三浦知良。37才。
 わたくしは、一時期、彼が嫌いでした。傲慢ではないかと…。もちろん、サッカーファンとして、彼の日本サッカー界への貢献に敬意は持っていましたが。

 ここ数年、彼が気になって仕方ありません。
 “ノーブレス・オブリージュ(高貴なる者の義務)”…成功したものには、それ相応の責任がある…彼は、彼流に全うしています。「いけるところまでいく」全力の泥臭いプレー。これまでの経験を生かした後輩へのアドバイス。ファンや子供たちへのサービス精神。
 今の彼の姿も、単に“サッカー選手”というだけでなく、一人の人間の生き方として感銘を受けます。


 年齢を重ねるということは、“衰える”ということではないんじゃないか?
 岡崎朋美と三浦知良…これからも注目です。

|

« 横浜といえば…筒美京平? | トップページ | 決戦間近 »

コメント

はじめまして、トラック・バックありがとうございます。

大したこと書いてないのにお恥ずかしい限りで・・・。

三浦知良選手は、ちょうどサッカーを見出した時期がJリーグが始まる少し前だったんですが、当時、日産自動車派だったにも関わらずいつのまにか好きになってました。やっぱり'92年の活躍が素晴らしかったからでしょう。

それから既に10年以上が経過してるにも関わらず、37歳という年齢で未だ現役を続けていることに尊敬の念を覚えます。

先日、「SMAP×SMAP」にゲスト出演してましたが、「ドーハの悲劇」の映像が流れたときに中居正広が「いや~、今見るとなんか笑っちゃいますよね~」と発言したんですが、その時一瞬、表情が強張り、言葉に詰まったのを見、この人が普段見せない心の底にある何かが少し見えたような気がしたんですけど、どうでしょうか?。やはり「当事者」にとってはまだ終わってないんだろうな(もちろん、僕もあの時の記憶は未だ鮮明です)、と思うと同時に中居の発言にちょっと怒りがこみ上げてきました(笑)。

おはつなのに長文ですいません・・・。

投稿: ひでかつ-30 | 2005/01/20 00:04

△ ひでかつ-30さん、ありがとうございます!!

 中居発言、ゆるせません! わたくしは“ドーハの悲劇”の後、しばらく何が起きたのか分からなくなり、そのまま眠れませんでした。「サッカーの神様は…なんということを…」って。
 でも、「やっぱりあのときの日本代表は、W杯出場にはまだ早かったんだ」と、今は思えます。

 ぜひ、また来てください! 語り合いましょう!  

投稿: nautica crew | 2005/01/20 17:20

はじめまして。トラックバックありがとうございます!
まだブログを始めたばかりで、初めてのトラックバックだったので、
とても嬉しかったです。

岡崎選手、この調子でスプリント世界選手権も頑張って欲しいです。
長野での銅メダル獲得、腰の手術からの復活、さらに今年の活躍と、
岡崎選手には感動させられてばかりです。
かつてのスプリント女王、カトリオナ・ルメイ・ドーンも、
先日の岡崎選手の滑りを絶賛していたようです。

投稿: スガタ | 2005/01/20 21:20

TBありがとうございました。
こちらからもTB返しておきますね。

岡崎選手、ほんとすばらしいですね。

日本のスポーツメディアは、どうも
新しもの好きで、若手にばかり注目
しがちですよね。
そういう風潮に一矢報いた感じです。

投稿: 六甲びと | 2005/01/21 00:00

△ スガタさん、ありがとうございます。

 初トラバの記事がわたくしですいません!
 岡崎さんには、行けるところまで行ってもらいましょう!

△ 六甲びとさん、ありがとうございます。

 なんか、ファンとしてうれしいですね。自分が何かしたわけではないですが。

 また、来てくださいね。

投稿: nautica crew | 2005/01/21 00:57

レスありがとうございます。

中居発言>まあ、深い興味を持ってないとあんな事も平気で言えるんでしょうね~。スルーした方が精神衛生上(笑)良いんでしょうけど、あまりにも礼を失した発言だと思います。

「ドーハ」のあの日は「嘘だろ・・・」という感じだったんですが、夜が明けて、一日中繰り返されるあのシーンを見ていて耐え切れなくなり、布団の中で大泣きしてしまいました。

当時、弟がサッカー少年で(僕はサッカーから程遠い運動部にいました)「サッカー・ダイジェスト」を愛読していたんですが、高校生だった僕には衝撃的な内容でした。「よくやった」報道が当然と思っていた僕には到底信じがたい「弱いから負けた!」の太い文字。セルジオさん、荒井さん、武智さん、中条さんから繰り返される批判の言葉。そして厳しい分析記事を書いたのは当時編集部員だった金子達仁さんでした。

「そんなこと書かなくてもいいやん」と思いましたが、今思うとあれをあの当時体験したのはよかったと思います。今の自分のスポーツに対する見方の元となってるのは間違いなくそれでしょうから。

選手を厳しい目で見る、でも絶対に選手に対する敬意だけは忘れない。そういう風にスポーツを見られるようになれてよかったと思います。

またまた長文になってすいません。

投稿: ひでかつ-30 | 2005/01/21 05:29

△ ひでかつ-30さん、ありがとうございます。

 そのころには、受け入れにくかったですね。
 わたくし自身も、世界のサッカーにについては、有名な選手のプレーを見て「すげぇ。」と思うだけの程度でしたから。
 金子さんたちは、世界のサッカーの厳しさを知っていたんです。あのときの日本代表は、まだ子供だってことも。
 ラモスさんも、何かのインタビューで言ってました。「あれは…サッカーの神様がね、まだおまえたちは早いって言ったんだよ。」って。

 いよいよ、2次予選、始まりますねぇ。
 応援しましょう!
  

投稿: nautica crew | 2005/01/21 17:47

トラバありがとうございます。
朋ちゃん・KAZ DRIFT AWAYさんと同じ気持ちです。朋ちゃん笑顔いいですね!
KAZのいまでも日本代表目指しているコメント、応援したくなります。

投稿: trabag | 2005/01/22 10:16

△ trabagさん、コメントありがとうございます。

 いい歳のとり方をしたいものです。…年寄りじみてきたかも(笑)

投稿: nautica crew | 2005/01/24 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/2630572

この記事へのトラックバック一覧です: アンチ・エイジ ~岡崎朋美&三浦知良~:

» すごいぜ!岡崎朋美選手 [のほほん日記]
岡崎、日本新で5季ぶりV 及川と小林が2位Yahoo!スポーツ - ニュース - 共同通信 1998年、長野五輪500mで日本短距離初となる銅メダルを獲得し、そ... [続きを読む]

受信: 2005/01/19 21:44

» 岡崎朋美 5シーズンぶりW杯 V [うるとら雑記帖]
W杯で5季ぶり、朋ちゃん「Vスマイル」すごいなぁ。しかも日本新。リレハンメルのオリンピックのころからですからもう10年以上も日本のトップでやってるわけですもんね... [続きを読む]

受信: 2005/01/19 23:47

» おめでとう 岡崎朋美選手 [たなぼた]
スピードスケートのワールドカップ(W杯)カルガリー大会で、われらが岡崎朋美選手が [続きを読む]

受信: 2005/01/20 05:13

» 岡崎朋美選手、5年ぶりの優勝。すばらっしい! [余は如何にして道楽達人になりしか]
15日、カナダのカルガリーの五輪オーバルで開催されて いたスピードスケートのワー [続きを読む]

受信: 2005/01/21 00:01

« 横浜といえば…筒美京平? | トップページ | 決戦間近 »