« 「奪還」 蓮池 透 | トップページ | sakusaku »

2005/02/23

パッチギ!

 “パッチギ” = “頭突き”

 正直言って、あまり期待していませんでした。ただ、井筒監督がどんな映画を作っているのかという興味だけで。しかし…いいです! 秀作B級映画だと(もちろんいい意味で)思います。

 男性向きですかねぇ。特に、ちょっと“やんちゃ”していた男性向き。まぁ、監督が男臭いですから。
 けんかのシーンが多いのですが、過去に(映画の設定は1960年代の終わりごろ)一部の地域において、朝鮮高校の生徒と日本の高校生との間にはかなりのトラブルがあったと聞いていますから、あの程度の事件はあったのでしょう。

 特に後半は、笑ったり、ジーンときたり、「井筒監督、やるなぁ」って感じでした。
 キャストの個性も光ってた! オダギリさんとか…いい味だしていました。若い役者さんたちがスクリーンいっぱいに大活躍していて、元気が出る映画です。

 映画の話題は、ネタバレしないようにしないとね…。

 やっぱり、歴史上の問題を乗り越えた友好とか、国際化とかって、偉い政治家や役人には期待してはいけないのです。普通の人たちの普段の暮らしの中で、国境とか、言葉とか、文化とかを越えて触れ合うことができたときにできるのではないかなぁ。
 な~んて、最近、国際問題を考えるnautica crewでした。…うそうそ。
 
pachigi 「イムジン河」、いい曲です。心にしみます。
 それにしても、沢尻エリカさん、かわいい! (結局、そんな感じかい!)

|

« 「奪還」 蓮池 透 | トップページ | sakusaku »

コメント

TB有難うございました。
私もさせてもらいました^^
ほんっと素敵な作品でしたよね。
喧嘩あり、涙あり、笑いあり。
井筒監督やるやん!と、思いました(笑)
速攻、サントラCDも購入しちゃいましたよーー★

投稿: 紫月 聖 | 2005/02/24 03:57

△紫月聖さん、ありがとうございます。

 サントラは…レンタルで…。
 DVDはまだかなぁ。

投稿: nautica crerw | 2005/02/24 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/3050894

この記事へのトラックバック一覧です: パッチギ!:

» 今回は『パッチギ!』 [★月下美人★]
上映期間中に無事行けて良かった。良い映画でした。井筒監督最高!です。あれだけ自画自賛していただけの事はある(って、まあ監督は大体自画自賛するけれども)。笑いあり... [続きを読む]

受信: 2005/02/24 03:52

» パッチギ!~世界と向きあう時~ [cheese holiday]
パッチギ 「これが本当のパッチギじゃ!!」 パッチギ(突き抜ける)しなくちゃ始ま [続きを読む]

受信: 2005/03/03 17:17

« 「奪還」 蓮池 透 | トップページ | sakusaku »