« Beyond The Sea | トップページ | 「あぶない刑事」復活…。 »

2005/03/17

カナリア

canary-1 地下鉄サリン事件後、警官隊が鳥かごのカナリアを先頭にして“サティアン”に強制捜査に入ってから10年。
 衝撃的な事件でしたが、わたくしの記憶から消えかけていました。 
 
 ちょっと重い内容ですが、いい映画です。主役の少年・少女がすばらしい。
 映画館からの帰り道、いろんなことを考えてしまいました。
 …感想がまとまらないんですよ。う~ん。でも、ホントに観てよかったと思ってます。
 
canary-2 出家信者として施設に入った親と共に入信させられた子供。それぞれどんな10年間を送ってきたのだろう。
 子供は誰も、自分の足で自分の道を歩み始めるときまで(人によってその年齢もさまざまだと思うが)、親や周りの大人たちから影響を受け育てられる。そして、それぞれ、自分の道のスタートラインに立つ。だから、自分の意志に関係なく、否応なしに困難な状況のスタートラインに立たされる子供たちも少なくない。
 でも、ひどい状況のスタートラインに立たされたとしても、それで人生は終わりじゃないんだよね。信じることができる人や打ち込めるものにめぐり合い、生きがいを感じながら、充実した毎日を送っている人たちもたくさんいるわけで。
 光一と由希は、そんなたくましさを持って生きていくんだろうと思いたい。

canary-3 他にも、カルト云々という問題はもちろん、日本人の宗教観とか、日本という一見成熟した社会の救いようもない部分とか、大人の役割とか…いろんなを考えさせられます。
 でも、不思議と絶望感を感じて終わる映画ではありませんので、ぜひ。 

|

« Beyond The Sea | トップページ | 「あぶない刑事」復活…。 »

コメント

今日でサリン事件10年ですね。
なんだか、あの騒動からもう10年経ったのかーって感じだけど、これまた早いような遅いような。。。
当事者の方たちは大変なんでしょうね。
あれだけの事件なのだから、もっと国をあげて被害者達を助けてあげて欲しいなって思います。
映画、今週は絶対行くぞ~~~!!!

投稿: 紫月 聖 | 2005/03/20 01:40

△ 紫月 聖さん、ありがとうございます。

 当事者でなければわからない苦しみが、まだまだ続いているのではないかと思います。
 
 花粉に負けずに、今週は観に行ってくださいね。
 ぜひ、感想をTBしてください!

投稿: nautica crew | 2005/03/20 04:42

こんばんはー^^
今日やっと観に行って来ました。安い日に行けず残念(涙)
ので、早速TBさせてもらいましたー。
確かに、ラストの方は前向きな終わり方でしたね★
なんか、続きが見たいなー。
所々突っ込みどころはあるし、
個人的には勿論ああして欲しいこうして欲しいって点があるんですが、でも、本当に良い映画でした!
観に行けて良かった。
もうすぐ終わりだから慌てて行ったのですが、もっといろんな人に見てもらいたい映画でしたね。
今から購入したパンフを隅々まで読みます^^

また私のとこにも遊びに来て下さいね~~~♪♪♪

投稿: 紫月 聖 | 2005/03/31 23:54

△ 紫月 聖 さん、ありがとうございます。

水曜日を逃しましたか…。

なるほど…続きを見たいですねぇ。

時々おじゃましてます。いい映画があったら教えてください!

投稿: nautica crew | 2005/04/02 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/3328093

この記事へのトラックバック一覧です: カナリア:

» 映画『カナリア』 [★月下美人★]
10年前のオウム真理教事件を元にした映画。今日やっと観てきました。こういう映画って、なかなか作られないから多くのいろんな人に見てもらいたいって思う。けれど、実際... [続きを読む]

受信: 2005/03/31 23:47

« Beyond The Sea | トップページ | 「あぶない刑事」復活…。 »