« 日本 vs バーレーン  1-0 | トップページ | 「ジャズやるべ♪」 「…なんか、いぐねぇ?」 »

2005/03/31

俳句…詠んだことあります?

575  ― わたくしは、ありませんけど。

「恋は五・七・五!」  監督 荻上直子 
 
 観たことを報告するのが、なんかちょっと照れくさいですが…予告編を見て、楽しそうだったので…。

 漢字を書けない帰国子女、野球部の万年補欠、チアリーディング部をクビになったポッチャリ系の女子、写真オタクの男子、ウクレレを奏でる不思議少女。いまいちパッとしない国語教師のもとに、寄せ集めでできた“俳句部”が、俳句甲子園に出場することになる。

 決して、高校生の恋愛ものの映画という感じではありません。
 話の流れとしては、良くあるパターンで先がよめる感じ。でも、それはそれで心地いい。
 そして何よりも、テーマが“俳句”っていうのが、なんともおもしろい!

 ヒロインの関めぐみさんが、海沿いの道を自転車で走っていく姿が、爽やかで魅力的!
 俳句部顧問教師役の杉本哲太さん、いい味出してます。

 上映中で~す。まぁ、「ちょっと劇場では…」という方は、そのうちDVDが出るかなぁ~。
 でも、できれば劇場で!

|

« 日本 vs バーレーン  1-0 | トップページ | 「ジャズやるべ♪」 「…なんか、いぐねぇ?」 »

コメント

TBからきました。
杉本哲太さん、確かにいい味出してましたね。
いろいろ映画見ているみたいなので、また拝見させてもらいまーす

投稿: tetsu1710 | 2005/03/31 23:58

△ tetsu1710さん、ありがとうございます。

映画は…観ないときはぜんぜん観なかったりするんですが…。
そう言っていただけると、うれしいです。
また、いらしてください!

投稿: nautica crew | 2005/04/02 01:10

こんばんは!コメ、ありがとうございました!
これは、やる気のなさとか、頼りなさ、そういうところが、よかったと思います。
またよろしくお願いしますね。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006/01/20 23:33

△ 猫姫少佐現品限りさん、ありがとうございます。

 脱力系、いいですね~。

 それより、“猫姫少佐現品限り”って名前の由来を教えてください!(笑)

投稿: nautica crew | 2006/01/24 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/3508783

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句…詠んだことあります?:

» 恋は五・七・五! [日ごろの思い]
いやー、自分的にはかなり楽しかった映画だよーー。思わず、何年かぶりにパンフ買いました。ありきたりなところもあったけど、笑えたし [続きを読む]

受信: 2005/04/01 00:08

» 恋は五・七・五! [distan日誌]
タイトルから想像されるような「駄作」ではありません。観終わって、すがすがしさが残る青春コメディということでは、十分楽しめました。それにしても、タイトルは、もうち... [続きを読む]

受信: 2005/04/03 03:09

» 恋は五・七・五! [映画短歌・せんかいへき blog]
 あなたへの思いを込めて詠んだ句は 気づいてほしい淡き恋文 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ★★☆☆ 2004 日本 監督:荻上直子 俳句だけは、ピシッと、スカッと決めているのに、それ以外が、ぜ〜んぶゆるいのです。(笑) 個人的には、俳句で競い合いたくないな〜 (笑) 何が嫌って、質�... [続きを読む]

受信: 2005/04/08 17:02

» 恋は五・七・五! [シネまだん]
監督:萩上直子  出演:関めぐみ 小林きな子 蓮沼茜 細山田隆人 橋爪遼  公式サイト   6点 文系「ロボコン」、爽やかで軽やかな普通の青春  仕方なく集まった寄せ集めのダメダメ俳句部員たちが、俳句甲子園に出場…。いわば文系「ロボコン」ともいえる学園... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 22:50

» 恋は五・七・五!/全国高校生俳句甲子園大会 評価額・450円 [Blog・キネマ文化論]
●恋は五・七・五!/全国高校生俳句甲子園大会をDVDにて鑑賞。 クラスになじめな [続きを読む]

受信: 2005/09/30 14:40

» 恋は五・七・五! 06年3本目 [猫姫じゃ]
恋は五・七・五! 文系根性ストーリー?スポ根じゃなくって、文根?いぁ、根性物語じゃないんだケド、そういう感じ。 よかったです。おもしろかった。 ま、全国高校生俳句大会で優勝するストーリーなんだケド、スポ根ものと違って、ゆるゆる、もたもた、静かに進むストーリ...... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 17:49

« 日本 vs バーレーン  1-0 | トップページ | 「ジャズやるべ♪」 「…なんか、いぐねぇ?」 »