« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

ダニ~ロ! ダニ~ロ!

 明日は大分トリニータ戦です。
 大阪は行ったけど、今回の大分は…行けません。残念!

 ダニーロ選手、なんかやりそうなんだよねぇ。原監督、先発で出してね!
 
 とにかくさぁ、観たいのよ。FC東京らしい、ドキドキするサッカーを。
 
 これを読んだら、少し元気が出ました。
 後藤 勝さんによる、原監督のインタビュー記事。

 東京から、いつものように“You'll never walk alone”を送ります!
 
 ♪~Walk on, walk on, with hope in your heart.
    And you'll never walk alone.
    You'll never walk alone !

 …いつも、俺らがついてるぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/28

「シュート打て! シュート打て!」

 FC東京 vs 柏レイソル 0-2  味の素スタジアム

 味スタから帰ってきました。
 同じ負けでも、あんな内容の試合は見たくありません…。特に後半!
 今日は、悔しさはありません。情けないだけです。

 サポーターからも、「シュート打て!」と「意地見せろ!」の大合唱でした。
 
 FC東京を愛するサポーターとして、ブーイングをするべき内容の試合だったと思います。
 …でも、応援しつづけるんだよねぇ。

 おやすみなさい。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/24

最近…

 FC東京サポーターブログになってきた…。
 まぁ、シーズンが始まって試合が続いてるんでねぇ。
 
 そのうち、違う話題も出てくるんじゃないかな。わたくしにも、わからん。
 
 とにかく今は、飛田給で弾けたくてしょうがないんですよ。
 こればっかりは…ねぇ。半分、病気ですから。
 
 みんな、こんなわたくしを見捨てないで、たまにはここに来てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきました。万博記念競技場。

 ガンバ大阪 vs FC東京  5-3  4月23日(土) 3:00~

 試合開始2分、戸田が今季初ゴールを決めて、その後も攻撃しているときはいいリズム。
 しかし…DFが何かおかしい。スペースを与えてしまう、マークをはずしてしまう…。

 後半、ついにオウンゴールを献上。その後、たて続けに失点してしまった。
 前節で何とか無難に仕事をしていた若い増嶋だったが、この試合ではキレのいい大黒に対応できなかった。
 少しパニック気味…どうしていいかわからなくなってたかも?
 経験の違いが出たかな。

 くやしい。とにかくくやしい。帰りの新幹線の中で、ずーっとボ~っとしてたよ。
 
 試合後挨拶に来た選手たち、うなだれて心身ともに疲れ果てている様子だった。
 こういうときこそ、サポーターのみんな! スタジアムに行って共に闘おう!

         P4230010

 今日、わたくしは、今までの試合の中でいちばん声を出して、跳ねました。
 観戦位置も、あんなに植田朝日さんの近くに行ったことは、今までありません(笑)。
 あ~あ。“ワッショイ”はできたんだけど。“眠らない街”はなかなか歌えないなぁ。
 次節は、ホームで柏戦。必ず勝つ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/23

今、新大阪の駅です…

ガンバ大阪 vs FC東京  5-3

とにかく、くやしい!!!
まさか、5失点とは…。

これから、新幹線で帰ります。

帰ったら報告の更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

浦和戦の復習…

 スカパーの再放送で、FC東京vs浦和レッズをもう一度観ました。

 やっぱり、内容は決して悪くない。ハードスケジュールで戦っているチーム状況からして、ある程度の失点はやむを得ない。
 ただもう一枚、強い選手が後ろから攻め上がってアクセントになれば…。加地、茂庭、早く帰って来て!

 23日(土)は、AWAYでガンバ大阪戦。
 おそらく加地はまだムリ、茂庭は微妙。 
 でも、浦和戦マッチデープログラムに載っていた原監督の言葉のように、どの選手が出てもFC東京のサッカーはある程度できている。この1週間で気持ちを切りかえ、連戦の疲れをとって、また首位を目指そう!

 応援に行きたいなぁ。大阪まで…なんとか行けないかなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/16

VAMOS TOKYO !

 FC東京 vs 浦和レッズ  0-2  味の素スタジアム

   050416-1

 満身創痍のFC東京…。
 加地と茂庭を欠いて、心配していた4バック。不安定感はそれほど無かったが、ボールを獲ってからの展開に経験の無さが出た。敵のゴール前まで時間がかかりすぎてたかも。

 今は、選手もサポーターも我慢するときだね。

   050416-2 

 試合が終わっても、疲れ果てた選手たちにむけて鳴り響いてた“VAMOS TOKYO”の声…きっと首位に返り咲く日が来る。きっと。

 それにしてもレッズサポの気合いは、相変わらずスゲェー。
 FC東京サポの“You'll never walk alone”の歌声、前半がかき消されていた。
 …ぬるいのかなぁ~俺らFC東京サポ。
 そんなことないよね! スタジアムに行こう! 弾けよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/13

名古屋グランパスエイト vs FC東京 1-0

 (名古屋市瑞穂陸上競技場)

 名古屋まで行けるはずもなく、TV観戦。
 
 楢崎にやられました。
 …2位に落ちました。

 中2日で、土曜日は浦和レッズ戦(味の素スタジアム)。スケジュール、きついっす。
 茂庭、途中退場したけど大丈夫かな? 加持~帰って来てくれ~!
 長いシーズン、まだまだいろんなことがあります。
 応援するしかないね。どんなときも。
 スタジアムへ行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

We are TOKYO ! We are TOKYO !!! 

 FC東京 vs ジュビロ磐田 1-0  味の素スタジアム
 
P1010036
 

 FC東京がJ1に昇格してから昨シーズンまで、リーグ戦での対ジュビロ磐田…1勝1分8敗。
 今シーズンは違います! 5年ぶりに、磐田に勝ったぜ!
 天気もいいし、入場者数も結構多かったし、最高でした。終了間際85分、栗澤のゴール!
 とにかく速く、シンプルに攻めるという意図が見られた90分。かなり危険な時間帯もあったけどね。
 
 課題は、クロスやフリーキックの精度とバリエーションかな…これから各チームは首位のFC東京を研究して来るだろうからね。
 とにかく首位なんですから。あと30試合あるけど(笑)。

 このあと、ハードスケジュールです。踏ん張ってほしいなぁ。

 敵ですが…本日、川口能活復帰。FC東京サポーターからも、大きな能活コールがありました。
 能活のミスキック後、我々からの“ありがと能活”のコールにも手を振って応えるあたり、憎いねぇ。 

 通路を挟んで隣りの席の小さな男の子が、大きめのユニホームを着て、ウルトラスに合わせて、“♪たたかえ~俺の東京~今日も勝利を信じて~”の“たたかえ~♪”のところだけ、ものすごい元気に繰り返し歌ってたのが良かった。
 …ああいう子が大人になったころ、FC東京や日本代表はどうなってるかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/05

「スウィングすっつぉ~」

 「スウィングガールズ」、やってました。高田馬場の映画館で。「ウォーターボーイズ」と2本立て!

swing_girls

 やっぱり、何度観ても関口(本仮屋さん)がいい♪
 たて笛持ってスクリーンに登場したときは、「待ってました!」って感じ。

 ちょっとネタバレになるけど、もう観た人多いからいいよね。
 一番お気に入りのシーンは、ステージ上で関口がみんなを一喝し、音叉を取り出して冷静にチューニングを始めて落ち着かせるところ。…かっこいいぞ、関口!

 紅一点ならぬ黒一点、拓雄(平岡くん)の存在も忘れてはいけませんな。

 まだ観てない方はぜひ!
 最後のステージのシーンは、素人の演奏でも伝わってくるものがあるよ。

 “すべての人間は2種類に分けられる。スウィングする者と、スウィングしない者だ!” 

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005/04/02

ヴィッセル神戸 vs FC東京  1-2

 神戸ウイングスタジアム
 
 遠くて行けませんので、スカパーで観戦。
 土肥と加地が代表から帰って来て、リズムがもどった感じ。

 次節はホーム(味の素スタジアム)で、ジュビロ磐田戦。 
 スタジアムへ行こう! めざせ、リーグ制覇!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジャズやるべ♪」 「…なんか、いぐねぇ?」

 SWING GIRLS  監督・脚本 矢口史靖

 DVDを借りて鑑賞。
 しまった! これは、劇場で観ればよかった!

 日本の田舎町とセーラー服とJAZZ…こんなにかっこいいとは…。
 音楽って、テクニックだけじゃないんだ。演奏してる人たち自身がホントに音楽を好きになって、楽しんでやっていると伝わるものがあるんだなぁ。(映画の中の演奏は、実際、あのメンバーの音。LIVEのCDも出てるんだね。)
 東北弁がもう少し本物だといいんだけど、魅力ある映画です。

 キャラとしては、なんといっても関口さん!(本仮屋ユイカ)いいなぁー。

 まだ上映しているところを探します。できれば、スクリーンで観たい!
 DVDやCDも、買うかも。
 
 最近の日本映画、派手さはないけどいいよねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »