« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/30

東京ナメんなよ! 勝利はもらったぜ! 

 FC東京 vs. ガンバ大阪 2-1  味の素スタジアム

20051030 忘れもしない…4月末。大阪万博記念競技場に行って、大黒にいいようにやられて5-3で負けた。
 今日はその借りを返したよ。 ど~だっ!今日の負けは痛いだろっ!(笑)

 しかし、つくづく面白いチームだねぇ…トーキョー。悪いときには み~んな下向いちゃって、足も動かなくて…。調子に乗るとホントにのびのびとやる。そこがまた魅力なんだね。「ウチの子たち、やればできるのよ!」みたいな…。
 特に、最近ユータ君とかカジヤマ君とかの若手が頑張ってる。気持ちが入ったプレーが見られるようになったよ。二人ともスゲェうまいことは間違いないから、さらに これからに期待。

 あとは、とにかくルーカスに決めてほしい。頑張ってるんだけど…まぁ、相手のマークがきついしねぇ。
 あっ! 今日…ササの出番なし? 出してみてもいいんじゃないの~最後の10分でもさぁ。スタジアム、盛り上がると思うよ~。

 コンノ君…「脚のばしたら、届いちゃいました」ってインタビューに答えた後、ゴール裏のあんな近くまで来て、見事なスカし!(笑) 今週も楽しかったよ、味スタ。選手もゴール裏も、“東京らしさ”を忘れずにいきたいね!

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2005/10/28

とにかく、うらやましい。

 日本体育大学 体操部 “第37回 体操祭” 国立代々木競技場 第二体育館

20051028 今年も観に行ったよ!
 演技しているみんなが楽しそうで…うらやましい限り。

 7年前になるのかな。自分が日本青年館大ホールのステージに立ったのは…あのころを思い出しちゃった。まぁ、わたくしがやってたのは“HIP HOP”とか、“HOUSE”とかのダンス。全然違うかな…。
 でも、音楽に合わせて体を使って表現するのって楽しいんだよ、ホント。そこは、きっと同じ。まして、それを大勢のお客さんと共にできるなんて、たまらないわけで。でも、わたくしは人前で踊る勇気はもうないなぁ(笑)。

 さて今回の体操祭、98名の体操部の見事なチームワークによる演技はもちろん、プログラムの表紙のように和風っぽい演技や、ゲストの“歌舞伎 立ち回り”もあったりして、見どころが多かった。
 OBたちの“お~るどボーイズ”の演技や、マットなどの準備・片付けもパフォーマンスにしてしまうようなノリもいい! “日体大らしさ”かな?
 やっぱり一番印象に残るのは、個人の大ワザよりも、98名で“ひとつのチーム”としてのパフォーマンスの高さだね。
 つくる人も、演技する人も難しいと思う。会場は体育館だから。ステージをぐるりと囲んで客席があって、しかも観客が上から見下ろす形。動きのわかりやすさとか、フォーメーションとか工夫しないと観客は飽きちゃう。ホントに全員でがんばってるなぁ~って思った。

 来年も行っちゃおうかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

ヒデゴ~ル!

 ボルトン vs. ウエスト ブロムウィッチ 2-0  イングランド プレミアリーグ

 待ってました、このときを。ヒデ、プレミア初ゴール!
 やや退屈な試合だったのですが…後半40分ごろヒデ自身がもらったファールでのフリーキック。相手DFの間を抜けて、GKの手元でバウンドする技ありのキック。うれしいねぇ。
 しっかりボールを追って、2点目の起点にもなった。

 90分間、いいパスを出してゲームを組み立ててたし、スタメン定着かな。今日の働きは、誰もが認めるでしょ。

 イナの姿も見たかったけど。
 まぁ、気持ちよく、おやすみなさ~い。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/10/23

一夜明けても、うれしい。

 部屋では、BGVのように昨日の試合が流れてま~す。
 梶山のミラクルゴール、そして“スーペル ササ ゴール!”…たまんないねぇ。
 守備が良くなってることも、忘れちゃいけない。

 天気もいいし、ちょっと髪を切りたくなったので、青山“DETECT”へ。
 通い始めて、6年くらいになるかな。雰囲気がいいヘアサロンで、スタッフの方々とも仲良くしてもらってる。
 もう、あまり注文しなくても、髪の生え方のクセとかわかってくれてるので、「今日もイイ感じで…」みたいな。
 今日も“いい感じ”にしてもらったよ。うん。

 今夜はこれから、ボルトンvs.ウエスト ブロムウィッチ を観る。

 そして…一週間働いて、また味スタへ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/22

思い出し笑いが止まらない。

20051022 FC東京 vs. べるで 2-1 味の素スタジアム
 
 ~♪ エル マタドール ササ スーペル ササ ゴール ♪~
 
 特別な試合、東京ダービー。
 ドラマみたいなゲームだったよ。これだからトーキョーはやめられない。
 感想なんてありませ~ん。とにかくみんな笑顔だった。みんなで盛り上げたササが期待に応えてくれたしね。

 録画、何度も繰り返し観ます。

 ~♪ オレ アオトアカ イッショウ アオトアカ オレ アオトアカ ミドリダイッキライ! トウキョウ!♪~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/18

ウゴウゴルーガ

P1018-2 懐かしい! とても子供番組とは思えないシュールな内容だったね。もう、十年くらい前になるのか…。スカパーのフジテレビ721で再放送やってるので、たまに観てる。
 写真は、その名も“シュール君”とウゴウゴ君&ルーガちゃん。特にこのシュール君の、世の中に対する皮肉を子供に聞かせちゃうコーナーが好きだったよ。子供に理解できない内容ばっかりで…(笑)。
 
 ちなみに、登場している2人の名前&番組名の「ウゴウゴルーガ」は、「ゴウゴウガール(Go! Go! Girl)」を逆さにしたものだったよね。
 2人ともどうしてるかなぁ。いいキャラだったよ。ルーガちゃんのほうは、この番組が終わった後、ドラマかなんかでちょっと見かけたけど…。

 さぁ、今日も、「おきらく ごくらく!」…「はい、よくできました」(笑)。
 な~んか、変に元気になるのが不思議だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/17

こういう映画は、あまり観ないんだけど。

チャーリーとチョコレート工場20051017 
 観た人の評価が結構分かれてるんで、観てみようかなぁ…と。

 セガフレード・ザネッティのサンドイッチとカプチーノを買って映画館へ。
 わたくしは、とにかくカプチーノ好き。一番ウマイのは、飛田給の“アミーチ”でカドワキ君が入れてくれるカプチーノだけど、そんなに飛田給には行けないからねぇ。セガフレード・ザネッティのカプチーノは、チェーン店系のカフェの中で一番いいかも。スタバも、嫌いじゃない(ちょっと当たりはずれがあるかなぁ)。店の名前は言えないけど、ひどいカプチーノ出す店があるんだよねぇ。特にチェーン店系のカフェで。許せないくらいひどいの…まぁ、その話はいいか。

 チャーリーとチョコレート工場を観て。
 まず思ったのは、すべてのセリフやナレーションの英語がとても聞き取りやすく、わかりやすい。子供たちにわかりやすくというのもあるけど、超個性的な世界を描いているからこそ“明確な言葉”って大事じゃないかな。
 
 内容は、とにかく発想が天才的。そして、どのカットもホントに丁寧に作ってあるねぇ~。 
 超個性的な世界で表現してるけど、メッセージは温かくてシンプル…でも、その辺が賛否両論がハッキリ出る原因なのかな。秀作であることは間違いないと思う。
 “くだらなさ”と“おもしろさ”との境界線の世界。わたくしは、わりと楽しめましたよ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/10/16

録画観戦。

 FC東京 vs. サンフレッチェ広島 2-2  味の素スタジアム

 悲しいことに仕事でした。
 前半はともかくとして、後半、特に2点目を取られてすぐに獲り返したあたりから、すごく楽しそうに見えた。

 一言だけ…今野はボランチでよろしく。

 11月3日、天皇杯、アビスパ福岡戦も仕事で味スタに行けない…。仕事はイヤだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/14

杉原千畝のドラマやるんだ…(2)。

 観ました…。
 キャストを見たとき、「ちょっとなぁ。」と思ったんです。…当たっちゃいました。
 やっぱりムリです、あの方たちでは。
 あの方が演じることによって、杉原千畝を知らない人たちに知ってもらえたのではないかと…納得することにしました。まぁ、オッサンの個人的な感想ですから…ファンの方、怒らないで(笑)。

 十年前くらいに加藤剛さんが演じたそうで、それを観たいです。スカパーかなんかでやらないかなぁ。

 実は、舞台の「センポ スギハァラ」を観たことがあって、結構良かったんです。難しい役なんだろうなぁ~と思いましたが、彼の人柄や苦悩が良く描かれていて。

 日本では知名度がもうひとつの杉原千畝のドラマ。視聴率のこととか考えるとキャストは…ってことになるのですかね。

 ホントは、誰がいいんだろう。個人的な好みでは、佐藤浩市さんとか…。「高原へいらっしゃい」、視聴率イマイチで残念でしたけど、な~んか好きだったんですよねぇ。でも、杉原役はちょっと違いますかねぇ。強い意志を持った外交官か…難しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/13

アウェーで戦うことの難しさ。

 ウクライナ代表 vs. 日本代表 1-0

 アウェーってああいうものなんだよね。
 まぁ、日本も2002年のW杯のときには、ホームであることに助けられたわけで。
 2006年W杯は、間違いなくアウェー。日本に、そしてアジアの国々に有利な笛が吹かれることはない。そういう状況をはねのけられるのが、中田英、中村の経験や精神力じゃないかな。日本の選手たちは、まだまだ厳しい経験が足りないのかも。そういう意味で、モニ、この遠征でスゴイいい経験したから、トーキョーでもたのむよ!。

 何度も言うけど、松井はいい! 日本でプレーしていたときは“独特なリズムのドリブル”っていうイメージだったけど、それだけじゃなくなった。とにかく走っていつもいいところにいるし、ワンタッチで面白いパスを出すし、顔つきも変わったし(笑)。ル・マンでも中心的な存在になってるからね。中田英、中村とのトライアングルは楽しいよ。

 シェフチェンコ、見たかった。あのディナモ・キエフのホームでの姿を…。

 ジーコさんの茂庭に対する評価が気になる…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/10

杉原千畝のドラマやるんだ…。

 杉原千畝(すぎはら ちうね)…日本人の誇り。わたくしはそう思う。
 センポ スギハァラ…彼の存在を知って興味を持ち、本などを読んだのは、恥ずかしながら約十年前?のことだった。
 彼がしたこと、彼の生き方、彼についての様々な扱われ方等についてはここでは語りませんが…。とにかく、苦しみながらも自分自身の判断を信じ、多くの人たちの命救った。それは事実。

 11日(火)夜の放送。いいドラマになってることを期待。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/09

あっ! カズさん…。あっ! アマラオ…。

 横浜FC vs. FCホリコシ(天皇杯3回戦)、BSで中継してる! これは、おもしろそうだよ…キング対決。
 元気そうだねぇ、2人とも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気が出るCDたち?

20051009
 ほとんどの人は、写真見ても何のCDかわかんないでしょ…(笑)。

 今週末はトーキョーのない週末、来週は仕事で味スタに行けない…。そんなときに、自分の部屋にスタジアムの雰囲気を連れてきてくれるCDたち。
 特に、覆面バンド“THE MIDWEST VIKINGS”の「VAMOS TOKYO」はスゴイ。わたくしはR&B系とかが多くて、そっち方面の音楽は詳しくないんですが…かなりのメンバーらしいですよコレ。だって、ホントに出来がいいし、トーキョーファンじゃない人への売れ行きもハンパじゃないって話。元気出るよ~。

 あと、お気に入りは“TOKYO LOVES”というCDの「眠らない都市(まち)…東京 フルコーラスバージョン」。女性ボーカルで、ちょっとせつない感じに仕上がってます。
 …って、ほとんど誰も興味ないCD情報。

 しばらくは、CDとDVDとテレビ中継で我慢だねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/08

中田英、中村、松井。

 ラトビア代表 vs. 日本代表 2-2

 欧州組の選手は、判断が速くて玉離れがいい。前半は結構楽しかった…でも、チャンスには決めないとね。
 中盤の中田英、中村、松井のポジションチェンジは効果的。攻守にわたってバランスをとってやってたんだけど…。3人がピッチ上からいなくなってからはちょっとねぇ。
 
 中田英のキャプテンシー、今の日本代表には90分を通して必要なんじゃないかなぁ。
 それと、松井! やっぱりゼッタイいい! すべての面でアレより…なんで交代…まぁテストマッチだからか?

 パワープレー対策、ダメだ~。そうそう、ピッチに合わないスパイクはマズイでしょ。

 土肥と茂庭、スタメン&フル出場。トーキョーファンにはうれしいね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

真夜中のドア ~Stay With Me~

20051008 2004年10月7日に、松原みきさんが亡くなって1年が過ぎました。
 まだガキだった頃、彼女のデビュー曲「真夜中のドア ~Stay With Me~」を聴いて、衝撃を受けたことは忘れません。今でも、時々レコードに針を置いて、彼女のちょっとハスキーでかっこいいボーカルを聴いてます。…やっぱり、いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/03

頑張れ! 本仮屋!

 朝ドラ「ファイト」の視聴率ワースト2位…だそうです。

 あのスゥイングガールズの関口役でいい味を出してた、本仮屋ユイカさん主演の…。

 視聴率なんかに負けるな、モトカリヤ! な~んか応援したくなっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/02

トーキョーのお手本。

 ウィガン vs. ボルトン 2-1  イングランド・プレミアリーグ

 すご~く面白い試合だった! 今シーズンに初めてプレミアの舞台に上がってきたウィガン、いいサッカーやってるよ。意思統一された全員攻撃・全員守備。攻守の切り替えの速さ。堅い守備から、ワンタッチorツータッチの速い攻撃。最後まで落ちない運動量。…トーキョーのお手本になるチームだ。
 
 ヒデはボルトンのゲームメーカーになりつつある。今日の試合も、攻撃の起点としていいプレーしてた。大事なところのフリーキックも任されてる。ペルージャやローマの頃のように、のびのびとやってるヒデの姿を観られるのはうれしいね!

 今日は、とにかくウィガンが素晴らしかった。まだシーズン序盤だけど、この調子が続けば、プレミアリーグの台風の目になりそう。でも、難しい時期がきっと来るんだろうね…シーズンは長いから。
 このあとすぐ、リバプールvs.チェルシーがあるね~。

 …あっ! 今日、ぶらっと飛田給に行ったら今ちゃん見かけた。会話、したかった…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/01

ミヤザワ!

 大宮アルディージャ vs. FC東京 0-1  さいたま市浦和駒場スタジアム
 
 ちょっと暑かったけど、楽しかった! 試合も、応援も。
 前からのプレスが効いていて、トーキョーらしさが出てた。戸田が退場して10人になっても、バランスを保った。土肥は相変わらずの、ナイスセーブ。
 ゴール裏も、少し笑いなんかもあってトーキョーゴール裏らしかった。久々の“トーキョー ロックンロール”!

 ところでルーカス、そんなに頑張って大丈夫? 加地も…。
 
 今日は何と言っても、久々先発の宮沢。ルーカスが競った後のこぼれ球を、落ち着いてゴ~ル!

 楽しい! やっぱり、トーキョーはやめられない。録画を観直しちゃおう。
 …でも、次節の広島戦、仕事で行けない(涙)。 その後のダービーで弾けるぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »