« またまた…。 | トップページ | 国内組の“ゆるさ”…。 »

2006/02/27

いろんな色の空が出てきます。

好きだ、

      200602027

 石井寛監督の1作目“tokyo.sora”、気になってたんだけどまだ観てないんだよね。この2作目の“好きだ、”の中にも、いろんな空が出てくる。

  「好きだ、」という言葉を言えぬまま別れて、17年後の再会。最後のほうには、ちょっとそこまでと違う感じの展開もあったりして…。それ以上は、言わないほうがいいね。

 お客さん、思ってたより多かった。
 けっこう、好き嫌いが出る世界かな。わたくしは好きだけど。
 リアリズム? なんともいえぬ“間”がある。役者さんは、演じるの難しいだろうねぇ。
 
 17才のユウ、宮﨑あおい → 34才のユウ、永作博美。
 17才のヨースケ、瑛太 → 34才のヨースケ、西島秀俊。
 このつながりが、スッゴクいいと思う。
 「…うん。」っていう返事の間とか…17才の時の二人と、34才の時の二人の会話の雰囲気が同じで、そこがなんともいえずいいんだよ~。
 何かのインタビューで西島さんが言ってたんだけど、西島さんは瑛太さんが演じているユースケの視点から編集した映像だけを、永作さんは宮﨑さんが演じてるユウの視点から編集した映像だけを、それぞれ見せてもらった上で演じたらしいよ。

 特に、永作さん…やっぱり永作さんだよ。
 自然そうに見えて、実は難しい演技じゃないかなぁ。ウマイんだよねぇ、こういうの…永作さん。

 最近、ホントに邦画ばっかりだけど。な~んか、観たくなっちゃうんだよね。
 “tokyo.sora”、DVDで観ようかな。

 全然違うけど、シムソンズも観に行きたいんだ。

|

« またまた…。 | トップページ | 国内組の“ゆるさ”…。 »

コメント

はじめまして。コメント&TB失礼します。
たしかに好き嫌いが割れそうな作品でしたが、
僕も好きでした。
雰囲気のある役者たちが全て素晴らしかったと思います。
自然な演技をするように、監督はいろいろほどこしたようですね。
その甲斐あってか、類を見ない作品に仕上がったと思います。

投稿: 現象 | 2006/03/01 18:00

△ 現象さん、はじめまして。

 登場人物は少ないんですが、役者さんが頑張っているのでいい映画に仕上がってますね。
 また、いらしてください!

投稿: nautica crew | 2006/03/02 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/8862887

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな色の空が出てきます。:

» 好きだ、@アミューズCQN [ソウウツおかげでFLASHBACK現象]
向き合ったり、同じ方向を見たり、少ないセリフは横顔が補完する。霞み、くすみがちの美しい空を随所に挿入して、雲も彼らの心情を語っているようだった。たとえ薄っぺらくても沁みる。17歳のユウとヨースケは「好きだ」と相手に伝えられなかった。そして17年の月日が流れて、... [続きを読む]

受信: 2006/03/01 17:55

« またまた…。 | トップページ | 国内組の“ゆるさ”…。 »