« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

来週あたりがいいみたい。京都の桜。(その2)

南禅寺

20060331_nanzenji1

 京都を訪れたときには、必ずといっていいくらい行く南禅寺。
 今日も、どっしりとした三門が迎えてくれた。…桜は、まだまだこれから。

京都御苑

20060331_gyoen1

20060331_gyoen2

20060331_gyoen3

 ここは、かなり咲いてました。
 別のところには、“桃林”があって、桃の花もほぼ満開。

グリーン車!
20060331_sinkansen
 関西に行くときは、JR東海ツアーズの“ぷらっとこだまエコノミープラン”で、“こだま”のグリーン車に乗ることが多い。結構安いし…。
 まぁ、“こだま”なので、新幹線の各駅に止まるし、何回も“のぞみ”や“ひかり”の通過待ちがあって、時間がかかるけど。でも、ボーッと車窓を眺めたり、本を読んだり、音楽を聴いたり…ゆったり&のんびりできるのが好きなんだよね~。いいよ~、“こだま”のグリーン車。お試しあれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/30

来週あたりがいいみたい。京都の桜。

 醍醐寺の桜を見たくて、京都へ。さむ~い!

醍醐寺

Kyoto_daigoji3

 全体的には、まだ1~2分咲き程度。
 霊宝館の一番奥の桜だけ、ほぼ満開。全部咲いたときに見たことがあるので、ちょっと残念。でも、きれいだったよ。

清水寺

Kyoto_kiyomizu1

Kyoto_kiyomizu2

 夜の特別拝観。桜どころか、雪が舞ってました。ライトアップされていて、幻想的。
 でも、桜が咲いてたら、きれいなんだろうなぁ。

 ちなみに、JR東海のCMの円山公園の桜は、1分咲き程度。やっぱり来週だね、見ごろは。

おまけ

Kyoto_maharaja

 どーでもいいんですけど…祇園あたりに行くたびに気になるんだよ。“ディスコ 祇園マハラジャ”の看板(笑)。
 外さないのかねぇ。これも、懐かしき良き時代の遺産か?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/29

ガマンだねぇ…我慢!

(ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ)
 浦和レッドダイヤモンズ vs. FC東京 2-0 さいたま市 駒場スタジアム
20060329
 惜しいシュートがいくつかあったんだけどね。
 入らないときは入らないもんだねぇ。こんな日もあるか…。

 ノブとイノハ、いい仕事してます。

 ホームで借りを返しましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうは、駒場。

きょうは、駒場。

 ハイ、来ました。さいたま駒場スタジアム。出島だよ。デ・ジ・マ!
 えらい寒いんですけど…。
 相手は、もちろんウラワの赤組。
  ♪〜 はじけよう いなかでも 負けるわけはないさ 〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

トクナガ!

FC東京 vs. 京都パープルサンガ 2-1  味の素スタジアム
20060326-1

 終了間際、ルーキー徳永悠平君が 角度のないところから右足のアウトにかけて、思いっきり打ってみたシュート…ポストを叩いてゴ~ル! あの位置から、あえてマイナスの折り返しを選択しなかった。
 そーなんだよ。シュート打たなきゃ点が入らんのだよ。勝てないんだよ。
 ゴール裏から「シュート打て!」コールがあるようじゃ…イカンでしょ。
 今日は、相手のプレスが甘かったから視野を広く持つことができて、今までよりは サイドへワイドに展開したりできた。だから、もっと点をとれたよ…。
 ガーロさん、ササをスタメンで出してみない?

 まぁ~、グダグダなところもあったけど、久しぶりに「眠らない街」を歌えたし。とりあえず、良かった。
 でも、課題は多いよ~。いままでの“タテの速さ”と、ガーロさんの言う“ポゼッション”の融合。選手に迷いが無くなるのは いつの日か…。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/03/21

ノブゴール!

川崎フロンターレ vs. FC東京 2-2  等々力陸上競技場

 1点のビハインドで前半終了。
 後半の立ち上がりから、前への意識を強く持って、いいリズムで攻めた。ゴール裏も気合が入ってて、いい感じ…。
 そして、セットプレーから ジャーンのヘッドで同点。さらに、ノブが落ち着いて決めて逆転!
 このいい流れを変えたのは、ガーロ監督の選手交代?
 それまで、4バック&トリプルボランチでなんとか耐えてきたのだが、宮沢に代えて増嶋を入れて3バックというよりは、5バック気味にした。…その直後、ヤラレタ。まぁ、フロンターレのゴールまでのパス回しは、見事だったけど。

 若いトーキョーには、ノブやミヤザワみたいな選手がピッチ上にいることが必要だと感じた試合。

 な~んか、引き分けなんだけど負けたような気分だよ。
 でも前向きに…“ワッショイ”を2回できたし、とりあえず勝ち点1で、今日はいいかぁ。
 ガマンの時期なんだよねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

残念なお知らせ…。

 木村カエラ様、3月いっぱいで“sakusaku”卒業だって…。
 あの自由奔放なトークが好きだったのに。スゴイ残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

元気になる映画。

シムソンズ

     20060319-1

 やっと観てきました。いい映画だよ!
 とにかく、4人の女の子が元気! 主題歌が、JUDY AND MARYっていうのも、なんか元気が出るね。
 大泉 洋さん…やってくれてますよ。

 カーリング日本代表の小野寺さんや林さんが育った町って、ああいうところなんだ~。
 風景の映像が、とってもきれい。でも、寒そ~。
 
 最近、邦画ばっかり観てる。映画って、スケールの大きさよりも、出演者やスタッフのチームワークが 映像を通して伝わってくるものがいいんじゃないかなぁ…と思う、今日このごろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

つまらないなぁ~。

FC東京 vs. 清水エスパルス 0-1  味の素スタジアム
20060318

 今のエスパルス、確かに守備は堅い。

 ポゼッション・サッカーっていうより、単に球離れが悪くなってるだけのような。
 特に点を取られてから、気持ちでも負けたというか…自分たちのサッカーに自信がないというか…。
 
 トーキョーのサッカーは、負けても楽しくなくちゃ。今日の内容は、ちょっとツライな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/03/13

♪~ さあ 不思議な夢と 遠い昔が好きなら ~

 最近、頭の中でかかってる曲。
 キリンラガービールのCM、やってくれるねぇ。
 “サディスティック・ミカ・バンド”のボーカルに 木村カエラ様を迎えて、「タイムマシンにお願い」…すばらしい企画。カッコイイよ! カエラ様は、神だ。

 加藤和彦さん、高中さん、ユキヒロさん、小原さん、お元気ですなぁ。次利さんも元気なのかな?

 なんとなく、“シーナ&ロケッツ”とかも聴きたくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

どこでどうしていいのやら、わからなくなっちゃったんだね。

 アルビレックス新潟 vs. FC東京 2-0    ビックスワン

     20060311-1

 高めに上げた最終ライン付近での不慣れなボール回しから、しっかりと引いた相手に 積極的にプレスをかけられる。前節、縦横無尽に動き回っていたササとリチェーリを封じられる。そして、若いトーキョーはミスが多くなり焦った…“ボールをつなぐ”ために。
 今までよりも、“もっと考えなければならないサッカー”の落とし穴に落ちたかな。
 こういう状態のときに、ピッチ上でチームのリズムを取り戻せる選手は、残念ながら…。

     20060311-2

 でも、この時期には こういうゲームもあるよ。前向きにいきたいね。問題は、こういう試合を後に生かせるかどうか。
 若くて才能あふれるトーキョーの選手たちが ピッチ上で混乱している姿を見て、ガーロさんが これからどうするか…だよね。
 今日の試合は、選手たちのせいじゃないんじゃないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また来たよ、新潟。

そんなに寒くない。…っていうか暖かい!天気もまあまあ。これから、ビックスワンへ。200603111249.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

いつになったら…。

40 翼ふたたび 石田 衣良
20060306
 先々週買ったんだけど、いつになったら読み始めるのやら。読みたいんだけど、なかなか…。
 石田さんの小説は、読みやすいんだよね。強く何かが残るというわけではないけど…いやいや、別に悪い意味ではなくて(笑)。

 有名な“池袋ウエストゲートパーク”は 読んでないんだけど、“波のうえの魔術師”は面白かった! 個人投資家が、巨大銀行と戦う話。これも、TVドラマになったんだよね。

 新潟遠征の新幹線の中で読もうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/05

MXの…。

        20060305-3

 MXテレビ、トーキョーの試合中継のテーマ曲。謎の覆面バンド(もはや、謎ではないか…)、“THE MIDWEST VIKNGS”の“VAMOS TOKYO”になってるよ! ちょっと、ビックリ!

 トーキョーサポーターへの応援歌といってもいい曲。カッコイイよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましたよ~。

FC東京 vs. 大分トリニータ 2-0  味の素スタジアム
20060305-2
 やっと、2006年が始まったって感じ。
 去年の開幕戦の冷たい雨とは違って、快晴だよ!

 リチェーリが、あんなに速くてウマイとは…。まだ18才! これからが楽しみ。
 ササは、やっぱり天才。
 このツートップが、お互いの動きを見ながら自由に動く。さらに、ちょっと下がりめで、献身的な動きをしているルーカスが飛び出してくる。
 ルーカスのシュートが入ってくれてたら、最高だったけど。決めさせたいなぁ。
 
 最前線から、中盤のプレスはまぁまぁ。深く攻め込まれるとちょっとバタバタするかな。もっと強いチームに、あの守備でどのくらい通用するか…? ちょっと不安。
 課題はたくさんあるんだろうけど、新しい“ガーロ東京”、これから面白くなりそうな予感。

 最近、仕事もちょっと忙しくて気持ちが落ちてたんだけど、久しぶりに味スタに行って、あそこでしか会えない いつものメンバーの顔見て、トーキョーのサッカーを楽しんで、元気になったかも。
 やっぱり、オレは病気だな。

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2006/03/04

mi adidas

         20060304-1

 これで、5足めかな。テニスシューズの“mi adidas”。
 測定機器で、足の大きさや重心のかかり方を測定して、アディダスのアドバイザーと相談しながらソールの種類や足首付近のクッションも選んで注文できる。カラーも選べるし、名前もアルファベットで入れられるんだよ。

 わたくしの足は、やや幅広。だから、数年前に試しに注文してみた。
 履いてプレーしてみたら、スッゴイいいんだよコレが。走り出すときとか、止まって打つときとか…ぜんぜん違う。既製品、履けなくなった。ちょっと贅沢かとも思うけど…。

 今日測定して、注文。出来上がりは約4週間後。楽しみだなぁ。
 明日、Jリーグ開幕(…っていうか、トーキョー開幕)。今シーズンはテニスと東京サポーターの両立を実現するぞ! 
 どんな両立やねん! …仕事は、ほどほどに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »