« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/27

明日の大宮戦…。

 お休みします。

 急遽、河口湖でのテニスの試合に出ることになった。

 どっちを選ぶか、ビミョーなところなんだけど。
 
 朝早いので早く寝るよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/25

沖縄みやげ

20061025_1_1 いただきました。ミミガー。

 味は…ビミョー。
 ごめんなさい。でも、いただきましたよ。
 わたくしとしては、もっと辛みそを効かせて欲しいなぁ。
 シークワーサーが ちょっと強いかも。
 
 こんな写メも、いただきました。

     20061025_2

 ジ、ジンベエザメじゃん! 大阪の海遊館で見たけど…沖縄美ら海水族館のも見たかったんだよ~。
 
 旅の計画を立てるとき、沖縄は候補のひとつになるんだけど、いつも“日本国脱出”を選んでしまうんだよねぇ。
 あ~。沖縄、行きてぇ~。

 おみやげ、ありがと。パイナップル ハイチューは、メチャウマでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/24

べつに読書家じゃないけど。

20061024_1 最近、カフェで読書することが多い。ナゼかは、わからん。…地味。

 今読んでるのは、
 “狼花(おおかみばな) 新宿鮫Ⅸ” 大沢 在昌。

 シブイんだよ、コレ。
 キャリアで、本来であれば超エリート。でも、理由あって所轄(新宿署)のアウトロー刑事…鮫島。
 初期のよりも、ハードボイルド感はちょっと薄くなってるかも。でも、そこもいい。(まぁ、それでも、十分ハードボイルドだ。)

 しかし、いつも思うんだけど、こういう作品を書く作家さんって どういう取材してるんだろ…。
 
 感想は、気がむいたら後日。でも、本の感想はめんどくさいから…。なんか、長くなりそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/22

これがサッカー。

FC東京 vs. ガンバ大阪 3-2  味の素スタジアム

20061022_2  20061022_1  

 スタジアムに どれだけ足を運んでも、サッカーはわからんね。いや、わからないから スタジアムに足を運んでるのかな。

 2点をリードされて、後半30分くらいまで、とにかくTOKYOのサッカーは良くなかった。
 守備は不安定、攻撃はちぐはぐ…。今日もダメか…正直、そう思いかけてた。

 ゴール前にいた今野が、後ろからの浮き球のパスを外のスペースにトラップしてシュート。見事!
 このゴールが流れを変えた。
 TOKYOの選手が走る! こぼれ球を拾って、速いパス回し。それまでとは まるで違うチームみたいになった。

 復活したノリオのゴールは、相変わらず豪快。
 3点目は、ナオが踊るようにトラップ&シュート。
 7分間で3点!

 ガンバは、試合の締めくくり方を間違えたね。

 それにしても、疲れる試合だった。最後のガンバのフリーキックのときは、“You'll never walk alone.”を歌いながら、ただただ ひたすら祈った。
 とにかく、勝ててよかったよ。前節、広島でイヤな思いをしてから けっこう落ちてたから…オレ。
 残り試合、そして天皇杯、とにかく TOKYOらしく!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/10/21

近所のお店。

 さわやかな いい天気!

 毎日、店の前を通っていて 気になってるけど、入ったことない店がいくつかある…。
 そのうちの二軒へ。

 KURA学大前

 20061021_k1   20061021_k2_1
   
 リーズナブル! 結構ウマイ! 店の雰囲気もイイ!
 これから ときどき通うかも。
 カプチーノがあればなぁ…残念。

 EMPORIO
   
    20061021_e1   20061021_e2

 わりと最近、駒沢通りにオープンしたイタリアンカフェ。店においてある輸入雑貨・アンティーク家具なども販売している。ゆったりしたソファーなど、ほとんどすべてのものに値段のタグがついてる。
 2階は、50円チャージのゆったりした席。いい感じ。持参のパソコンをつなげることができる、LAN接続用のカウンター席もある(さらにチャージが必要らしい)。
 生パスタやピザがあるけど、今日はカプチーノだけで。
 ミルクの泡立ちは そんなにきめ細やかではないけど、エスプレッソがしっかりしていてウマかった。
 値段は、ちょっとだけ高いかな…。もちろん、“ど~だっ!”って感じの、高いリストランテではないよ。今度はパスタやピザも試してみるか。

 二軒とも、それぞれの特徴があっていいお店。
 
 でも…やっぱり、厚木の“LAP TIME”に行きてぇ~。でも、遠い。

 明日は、HOMEでガンバ戦。
 残り試合のホームゲーム…ガンバ、フロンターレ、レッズ! またまた、優勝争いのポイントを にぎるのはTOKYOじゃん。
 飛田給、はじけますかぁ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/15

移動中に読んだ本。

20061015 アキハバラ@DEEP  石田 衣良
 
 映画は先月 観たけどね。
 
 映画よりも、ず~っと“人間臭いドラマ”だよ。面白い。
 映画は、ホントにダイジェスト版って感じ。小説の方は、けっこう深い!
 
 それぞれ“弱さ”を持った“アキハバラ@DEEP”のオタクたち。お互いを認め合い 力を結集することで、それぞれの“強さ”が引き出され、自分たちのしたいことをつらぬいていく…。オススメです。


 あっ、今日、ひとつだけラッキーなことがあった。
 帰りの飛行機が、なぜか国際線用のボーイング777で、座席が前の方だったのでビジネスのシート!
 快適でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうさぁ~。

もうさぁ〜。

 食べるしかないでしょ。広島風ね。
 これから飛行機に乗って帰って、明日仕事。なにやってんだか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だからさぁ~。

だからさぁ〜。

サンフレッチェ広島 vs. FC東京 5ー2  広島ビックアーチ

 前節言ったように、守備がダメなんだよ~。プレスが緩くて、自由に回させ過ぎ。

 …で、失点して、いつもの消極的なダメダメTOKYOになった。後半、なぜか平山がいなくなったのもイタイ。

 う~ん。帰りがツライ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島ビックアーチ。その2

広島ビックアーチその2

そーいうわけで、豚トロドック、焼売串、地鶏焼、ビールと本。
とにかく、気持ちいい快晴だ! たまには、マッタリもイイかな。
もちろん、始まったら闘うよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島ビックアーチ。

広島ビックアーチ。

着くのが、早過ぎた。
キックオフまで、なんか食べて、本でも読むか。
天気もいいし、気持ちイイよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

オレたちの平山!

20061009_1 ワクワクするようなTOKYOのサッカーは 戻ってきてないよ。
 
 でも…。

 この人が入ってきて何かが動き始めてるのかもしれない。
 まだ、よくわからないけど。とにかく、非凡な力を秘めているってことを スタジアムで感じるんだ。
 キープもできる。シュートへの意識も強い。

 ササとのツートップなんて、面白かったかもなぁ。

 リーグ、残り8試合。このままでは、終わらないのがTOKYO…ね。


 そーいえば、昨日、味スタでなんか面白いことがあったらしいね。
 ふっ。関係ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

新幹線で読んだ本。

「憲法九条を世界遺産に」 太田 光 ・ 中沢 新一
「美しい国へ」 安倍 晋三
       
          20061007

 はい。TV番組「太田光の私が総理大臣だったら…秘書田中。」(『秘書田中』が、結構重要なんだ。)の影響です。

「憲法九条を世界遺産に」

 中沢さん、オウムの件で色々あったけど…やっぱり語り始めたらスゴイ。そして、その中沢さんと対談できてしまっている太田さんがスゴイ。勉強してるんだねぇ。読書量がハンパじゃない。
 お笑い芸人で、いや、タレントでこういうことができるのは、太田さんと たけしさんだろうね。 太田さんにしてみれば、先にたけしさんがやってることと同じことをやってもダメだ。そこで、番組の中で“総理”になっちゃって、自らテーマを提示してメチャクチャ語っちゃえ! ってわけですな~。
 
 対談相手が、元(?)宗教学者の中沢さんということもあって、憲法九条を語るにあたって田中智学の国柱会に加入した宮沢賢治の思想的な話になったりする。興味深いよ。

 太田さんの言葉から。
 「僕は、神を信じることはしょせん擬人化じゃないかと以前は思っていた。しかし最近ふと、その擬人化こそが愛情ではないかと思ったんです。 物に対する愛着も擬人化です。…愛情が強い人ほど、擬人化したがる傾向にある。宮沢賢治もまさにそうで、動物たちを擬人化して童話に登場させていった。」
 「…強烈な愛情ほど、人を深く傷つける可能性を含んでいる。…愛情が人を殺すこともある。むしろその方が多いとさえ言えます。それを考えると、自分の中の愛情を疑ってみたり、恐れる態度も必要じゃないかと思うんです。」
 どう? …面白いと思うなぁ。

 改憲を支持する人の理由に、「GHQからの押し付けの憲法ではなく、日本人が考えた日本の憲法を…云々」っていうのが多いよね。「もっともだなぁ。」って感じは する。
 でもねぇ、太田さんは…日本人だけで作ったものじゃないから価値があるって言ってる。
 あの時期の日米にしかできなかった奇蹟。それが、あの純粋無垢な理想憲法で、誰が作ったなんていう次元のものじゃないって。
 そっかぁ~。平和について、“アホ”がつくぐらい理想を語る憲法を持っている国があってもいいのかもなぁ。他にどこにもないんだよ。永世中立宣言をするスイスなんか、ものすごい重武装なんだから。
 よその国がどう言おうと、理想を掲げて誇りに思っても…。ちょっと、考えさせられるね。

「美しい国へ」

 帰りの新幹線で読んだんだけど、応援疲れでちょっと寝ちゃったんで、最後の方チョットまだ読み残しが…。

 ちょっと、パンチが効いてないかも。
 憲法九条の問題だけじゃなくて、天皇制、外交、教育など、話題が多岐に渡ってるし、自分の主張を語るにしても、立場上 過激な表現や偏った表現は使えないからねぇ。

 とにかく、この人は日本という国と、自民党という政党を愛してるんだってことはわかる。
 それは、“育ち”から ごく自然にとても強く染み付いたものなんだね。
 祖父が、日米安保の岸信介。父も政治家。子供の頃から、政治を見て来たんだから。

 拉致問題のところなんか強い意志を感じるけど、政治家一家で育ったことが逆に、“?”って思わせる表現を生んでるんじゃないかと思うんだよね。
 改憲―自主憲法の制定への強い意思は感じるんだけど、「それをしなければ、自民党の存在意義はない。」とか言われても、わたくしたちには関係ないしさぁ。な~んか、“政治の世界でのわが家系が…”的なものを感じるんだよね。

 それと、憲法九条に関して語ってるところで、特措法を成立させて自衛隊をイラクに派遣できたことによって 自衛隊をめぐる議論は成熟過程に入った っていうことを言ってるんだけど、現行の憲法で成熟過程に入ってるんなら改憲しなくても大丈夫かも…とか思っちゃうんだよね。なんせ、「憲法九条を世界遺産に」を楽しく読んだ後なんで。

 久しぶりに本を読んで、頭が疲れた。もう寝よう。

 今日、10月7日は 松原みきさんの命日。
 「真夜中のドア ~Stay With Me~」を聴きながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒ・ラ・ヤマァ!

        ヒ・ラ・ヤマァ!

名古屋グランバスエイト vs. FC東京 1ー2  瑞穂陸上競技場

 とにかく、勝ったよ。連敗ストップ。

 ついに、“平山コール”がスタジアムに響いた。いいねぇ〜、平山。ゴールを狙う姿勢がイイ。
 2点目は、ナオゴール。でも…ナオ、右サイドでのキープがイマイチ弱かったよ。

 全体的には、まだまだ守備が危なっかしい! プレスがねぇ…ユルい!

 次、広島。行ってみる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ、今日もやりますかぁ。

さぁ、今日もやりますかぁ。

風が、めちゃめちゃ強い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋へ…

名古屋へ…

移動中。
今日の駅弁は“出陣弁当”。
いえいえ、そんなに気合いは、入ってませんよ…。でも、勝てるといいねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/01

雨の渋谷で。

20061001 “TOKYO BELLINI CAFFE 渋谷店”で、夕食。
 行こうとした渋谷のイタリアンが、パーティーで貸切り(涙)。雨の中、人の多い渋谷を歩くのは ダルイので駅の近くで…。
 お手軽なイタリアン。ピザとか、パスタとか…普通の味ですた。
 わたくしのような おじさんのカプチーノに、ウサギさんの絵を描くのは カンベンしてね(笑)。

 軽く食事して、カプチーノを飲みたいなんていうときに、ぶらっと寄るのには いいお店かも。テラス席もあるよ。ビルの8階だけどね。
 けっこう広いお店だから、混んだら にぎやかかな。
 たしか池袋にもあって 入ったことある。渋谷の方がいいような…。

 あ~。やっぱり、厚木のイタリアン“LAP TIME”に行きてぇ~。カドワキくんのイタリアンを食いてぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »