« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/26

俺たちの文丈コールを、俺たちのコクリツで!

FC東京 vs. 浦和レッズ 0-0  味の素スタジアム

       20061126

 勝てたけどなぁ~。惜しかった。
 
 フミさんからの、ごあいさつがあった。

 味スタでは最後だけれど、まだあるからね。元旦までさ。
 
 大分でいい流れ作って、天皇杯。
 まだまだ、「おつかれさま」じゃないのだ。若いTOKYOをリードする、TOKYOの10番なんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/24

最後の最後まで!

 FC東京の10番、三浦 文丈…今シーズン限りで引退。 

 とにかく、共に闘える残り試合を、共に全力で。
 それしかないでしょ。
 まだ、「おつかれさま」は 言いません。
 「最後まで、誇りを持って闘う!」…彼が教えてくれたことですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“うらやましい…”の一言ですよ。

第38回 体操祭  日本体育大学体操部

20061124

 去年までは代々木でやってたんだけど、今年は横浜。

 ラップやジャズなど いろんな歌手の歌があったり、歌舞伎の立回りがあったり、司会の森末慎二さんが“クラシアン”のCMソング歌わされたり、とにかく盛りだくさん。

 でもやっぱり、日体大体操部のパフォーマンス!
 特に最後の“GIM-MIX”は圧巻。
 個人技と全体の調和…特訓の成果だよなぁ。今年も楽しませてもらいました。

 「年に1回、20分だけ練習する」という、“お~るど・ボーイズ”(OBのみなさんのチーム)。
 あなた方のノリ、好きです。

 どんどん身体が動かなくなってきている自分…いかんよねぇ。いかんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/23

無題。

FC東京 vs. 横浜F・マリノス 1-2  味の素スタジアム

     20061123

 序盤のPKの1点で、“このままひょっとして…” な~んて思っちゃったけど。
 そんな風に思ってるときはダメなんだよね。
 90分、もたなかった…。ちょっとキビしかったな。

 とにかく、次は26日(日)。
 チケットは、全席種SOLD OUT! 
 切り替えて…やっちゃいましょうよ。TOKYOらしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

磐田戦欠席。

磐田戦欠席。

テニスで、河口湖に来てます。
気温、やや低いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/13

わたくし、ウソを申しておりました(笑)。

 “ヤミツキ”には ならないけど…と以前に申しましたが、今日もいただきました。
 KURA学大前の、“ポークスペアリブと野菜のスープカレー”。

          20061113

 はっきりいって、クセになってます。ギザウマス!

 店の人に聞いちゃいましたよ。「なんで、食べたくなるんですかねぇ~。秘密はスパイスですかね~。」って。

 「全くのシロウトなんで、かなり試行錯誤しました。本業はパスタですから。」
 「いま流行ってるスープカレーの王道を知ってたら、この味は出なかったと思います。」
 「“ねかせる”と“まろやか”になってしまう(ミートソース等も一緒らしい)ので、それはしてません。“とんがってる”のが魅力なのかも。」
 「ベースになるスープがあって、注文があってからオイル等々で…。」
 な~んてことを、おっしゃってました。

 このまま、常連になってしまうのでしょうか。
 
 好みはいろいろあるでしょうが…お近くにお寄りの際は、一度ど~ぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/11

ロスタイム6分!

FC東京 vs. 川崎フロンターレ 5-4  味の素スタジアム

     20061111_1

 雨の味スタ。

 前半が終わって、1-3。でも、このままでは終わらないと思った。
 今のTOKYOは、失点して下を向いてるTOKYOじゃない。かみ合ってないところがあるが、とにかく攻めている。
 何かきっかけがあれば、必ず…。
 
 しかし、後半の立ち上がりにまた失点、1-4。このときは、ちょっとイタイと思ったが…。
 “3点差の余裕”が、逆転優勝を狙う川崎に微妙なマイナス効果を生む。

 数分後のセットプレーで、戸田がゴール前でフリーに。これで 2-4。
 さらに、ジュニーニョの退場。さらにさらにマルコンの退場。
 川崎は、“残った人数で闘う”というより、“このまま試合を終わらせる”という意識に陥った。
 サッカーの内容を なおざりにした、つまらない時間稼ぎ。
 …TOKYOを ナメんなよ。サッカーを ナメんなよ。
 
 TOKYOは、平山投入。平山、やっぱり ただ者じゃない。プレーの一つ一つがゴールを強く意識している感じ。
 平山のゴールで1点差。すぐにボールを拾って走りながら、ファンに「もっと盛り上がれ!」と、手を上げる。

 ロスタイムの表示…なんと6分!
 それを見て、ゴール裏は さらに盛り上がった。
 「同点に追いつくよ、ゼッタイ」と思った。期待に応えたのは、後半途中に入った宮沢。

20061111_2 そして、なんと! ロスタイム終了間際に またやっちゃった! 今野!
 積極的にミドルシュートを撃っていたが、それまで はね返されていた。この時間帯に入るとは…。

 これだからTOKYOは、やめられない。
 かわさき○○○ターレのみなさん、雨の中、お疲れ様でした…ふっ。
 すんませんね~。ウチら、やんちゃな いじめっ子なんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/07

まだまだ続くんだよねぇ。

24 -TWENTY FOUR- シーズンⅤ

 12巻、観終わったよ。
 ネタバレ禁止は、TWENTY FOURファンの掟だから。
 「『ジャ、ジャック バウアー!』…って叫んじゃったりするよ。」とだけ言っておこう。

 シーズンⅥの予告編が発表になったらしい。
 止まんねぇ~。早く観てぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

人間って…。

20061106_2 ワールド・トレード・センター

 “ユナイテッド93”同様、面白いとか、つまんないとかっていう映画じゃない。
 
 こういう事件を生んでしまう“人間の底知れぬ愚かさ”。
 こういう事件の中で感じられる“人間のとてつもない強さ”。

 むずかしいことを考えるのが嫌いなわたくしでも、考えさせられてしまうのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

無題。

FC東京 vs. バンディオンセ神戸 7-0  味の素スタジアム

      200611052

 もちろん、次の岡山での清水戦から始まるんだから。
 元旦まで、みんなで闘いましょ。
 
 それにしても岡山、それに勝てば熊本…天皇杯は我々にとって過酷だ。
 
 今日は暑かった~。

 阿部ちゃん、オーバーヘッドのシュートを試みる…失敗。あれは、“危険なプレー”で、ファールをとられたのか?
 “オーバヘッド TOKYO”って…そんなコールあるんかい! (笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スタバ

20061105 毎日の生活の一部になってるスタバ。

 日本上陸10周年だそうだ。
 シアトルにある1号店限定のコーヒー豆“パイクプレイスブレンド”。そして、パイクプレイスロゴマグ。
 ロゴが、おなじみの緑のヤツじゃなくて創業当時のなんだよね。

 10周年記念で、日本で限定販売。
 このロゴがついてる商品は、シアトル限定だから…マニアには微妙な企画かも。
 わたくしは、そのへんは どーでもいいんだけど(笑)。

 今朝は、この豆を挽いて飲んでみた。
 スタバなんで、ローストは深いけど、味は結構まろやか。飲みやすい。
  
 やっぱり今までで一番のブレンドは、“ティモール ロロッサ”。あれは、うまかった。もう手に入らないんだよねぇ。
 東ティモールの情勢にもよるのかなぁ。

 COFFEE TIME のあと、味スタへ向かう。

 いい天気だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/04

な~んにもしない一日に…。

 KURA学大前の、“ポークスペアリブと野菜のスープカレー”をはじめて食す。
 
     20061104

 ガーリックがけっこう効いてる。ポークスペアリブがウマイ。
 ナスやピーマン、野菜も豊富。

 レモンを絞ると、さっぱりして またチョット違ったおいしさ。

 いわゆる“カレー”とは、ちがうモノのような感じ。
 ライスをスープに浸して食べるんだよ。
 店頭の看板にあったように“ヤミツキ”にはならないけど、たまにはいいかなぁ~。

 そーいえば、北海道の大スター 大泉洋氏がプロデュースしたスープカレーってあった。ウマイらしいね。食べてみたい。

 明日は、味スタ。天皇杯がはじまるよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/01

今日は、映画ファン感謝デー

20061101 フラガール  渋谷アミューズCQN
 
 やっと観てきました。
 邦画の魅力、満載ですなぁ。

 松雪さん、蒼井さん、すごいなぁ。

 21時10分からって、助かるなぁ。いい映画館だ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »