« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

大晦日。

       20061231

 写真は、今夜から大勢の人がやってくる明治神宮。
 天気もよくて、穏やかな大晦日だ。

 この年末年始は、海外とか行かずに東京で静かに過ごす。

 今年は…う~ん。特に良くもなく、特に悪くもなく。

 できれば、TOKYOにもう少し頑張ってもらいたかったくらいかな(笑)。
 来シーズンは、もっと楽しくしたいな。

 みなさん、よいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/30

慣れるとハマルかも。

鉄コン筋クリート  渋谷東急

       200612301

 松本大洋さんの作品って読んだことないんだよね。
 映画の『ピンポン』しか知らない。『ピンポン』は、けっこう好きな映画なんだけど。

 この映画は、さらに独特な世界だった。
 「好きか?」って聞かれても、ちょっと答えられないなぁ。

 でもねぇ、な~んか「もっとこの世界を知りたい」って感じが湧くんだよ。
 人間の気持ちのスッゴク弱い部分とか、とてつもなく強い部分とかの表現が独特で。
 観終わってしばらくしてから、“クロとシロ”のキャラクターが気になってしょうがないんだよね。

 う~ん。松本大洋…読んでみるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod nano “NAUTICA モデル”

20061230 応募したら、当たってしまった。
 すっげぇ~うれし~。ロゴ入り、世界で20個(?)。

 いままで、“walkman派”だったけど、“iPod派”になるよ~。
 ただ…ヘッドホンは…付属のモノじゃちょっとね。もうちょと良い別モノで。

 今、曲を入れまくってる。4GBで、約1000曲かぁ。

 色もきれいだし、使わないで飾っておきたいくらいなんだけど。

 年の終わりに、いいことがひとつ…。神様、ありがと。“NAUTICA”さん、ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

なぜか、鎌倉。

なぜか、鎌倉。

ひどい雨。寒い。
帰るぞ〜。

また、京都に行きたくなってきた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/23

懐かしいけど。

20061223_1WON'T BE LONG  EXILE&倖田來未

 PV見た。うーん、な~んかムリがあるなぁ。

 やっぱりオレらの年代は、“バブルガム・ブラザーズ”っす。
 
 バブルのときのバックダンサーは、確か“ラッシュ”っていう老舗のダンスチーム。
 テレビなんかでのパフォーマンスが、実にみんな楽しそうでヨカッタのだ。
 ストリートに、“R&B”や“HIP HOP”が大好きな人たちが なんとなーく集まって、「あ~。この曲ね!」って感じで、みんな“ダウンのリズム”をとって楽しんでる…そんな雰囲気があった。
 この曲って、そんなカンジじゃない?

 特に倖田來未さんは、ちょっとちがうノリ…だと思う。

 まぁ、とにかく懐かしい。年末の企画モノ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

表参道。

 テニスの帰りに通ったんだけど、人多過ぎ。
 “omotesando akarium”だからねぇ。

        20061217_1

 8年ぶりの企画なんだって。
 表参道のコレは、“イルミネーション”じゃないらしい。
 欅の木の間に、大きな灯篭みたいなのがあって、やさしい光を発している。
 ちょっと落ち着いた感じでいいかな。
 
 8年前までのは、欅の木の枝に電球をつけてた。まだ、青色発光ダイオードでもない。
 こんな感じ。(当時配布されてた、絵葉書から。)

     20061217_2

 コレ、初めて見たときは、少し「お~っ!」って思った。ココのが本格的なイルミネーションの走りだったもんね。
 でもそれ以降、どこのイルミネーションにも興味のないオレ。

 …自然の風景の美しさがイチバンさっ! 真っ白な砂浜に、青い空と海…とか、夜空いっぱいの星とかね。

 まぁ、他のとはちょっと違う“表参道の心意気”は感じるかも。
 
 それと、思ったんだけど、温暖化のせいか欅の葉が落ちるのが年々遅くなってるんじゃない? 昔はこの時期には、ほとんど葉が無かったような…。今、やろうと思っても枝に電球つけられないないよ たぶん。

 ど~でも い~けど、青山通りの音楽関係の会社のヤツ。趣味悪くない?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鮫洲。

鮫洲。

免許証の更新。
そーいえば、鮫洲試験場は 初めてだ。
結構混んでたけど、速く流れてた。“優良”だしね。
免許証の写真は、相変わらず いけてねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

あっ、ど~でも いーけど。

 今日、オレの誕生日。
 まぁ、フツーに仕事して帰ってきたけどね。
20061213_nautica 
 めずらしく、ネックレスとリング買ってみた。そーゆーの、あまり しない方なんだけど。

 “NAUTICA”が、初めて(?)出したんじゃないかな。シルバーアクセ。
 これなら、たまにしてみようかな~って感じで。

 寂しいねぇ~。自分へのプレゼント…。
 
 つーか、誕生日、もう来なくていいし(涙)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ハラヒロミは、なぜ愛されるのか?

       20061213_hara

 こんなタイトルで、10ページも! 季刊 “サッカー批評”、エライ!
 本屋さんで、声を出して笑いそうになって レジに…。他の記事は、どーでもいい!

 語ってますよ~。
 

「日本は平和な国ですよね。それなのに自ら命を絶つ子供や大人がいる。そうした中、なぜサッカーやスポーツがあるのかを考えてほしい。やっている選手が生き生きとプレーしているとか、見ている人もそこからエネルギーをもらうとか、そういうものがないとね。
 僕は、サッカーを見ているときって、どっちが勝ってもいいんです。だけど、1点取ったらもう攻めないとか、そういうつまんないことはやめてくれと。…」
 

 原 博実 が、オレたちのTOKYOに帰ってくる!
 彼の本当の魅力は、言葉では語り尽くせないのだ。
 もし、知りたいのなら…スタジアムへ行け!

 「攻撃! 攻撃! 原TOKYO!」の大合唱が響くスタジアムに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/11

シーズンオフ…どーする?

 スタジアムに行けないのは寂しい…。そして、開幕まで どう過ごそうか…考えてしまうのだ。

     20061211_2

 とりあえず、このまえ読んだ大沢在昌の“新宿鮫Ⅸ 狼花”が、面白かったので、まだ読んでなかった“新宿鮫Ⅶ、Ⅷ”を読む。
 新宿署の鮫島警部と、恋人のロックシンガー晶は、カッコイイなぁ。な~んか、元気づけられるというか。
 キャリアで、本来ならエリート官僚の鮫島。ワケあって、所轄で“新宿鮫”とよばれる、アウトロー敏腕刑事…“オトコの世界”なのだ。 

 あとは…映画とテニスか?
 最近、身体の衰えを感じるので(涙)、エアロバイクとか、筋トレもしてみる?
 久しぶりに、HIP HOPのかる~いレッスンにも出てみる?
 金欠だから、旅には出られないし。
 
 う~ん。TOKYOの無い生活ねぇ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また、行きたいところが増えた。

7月24日通りのクリスマス  シネマート六本木

        20061211

 内容は、ありがちな“クリスマスもの”。
 “ケイゾク”の中谷美紀さんと、“深夜特急”の大沢たかお君が、フツーにいいです。
 あと、“スウィング ガールズ”の上野樹里さんもいい味出してます。

 ポルトガルのリスボンは もちろん、長崎も行ったことな~い。
 行きてぇ~! …と、思ってしまう映画だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

冷たい雨とともに…シーズン終了。

清水エスパルス vs. FC東京 3-2  桃太郎スタジアム

     20061209_2

 逆転して2-1になった後、決定的なチャンスが何度もあったが決められず…。
 決めるときに決めないと、やがて流れは相手に移る。
 終了間際に同点にされて延長戦。そして、やられた。

 今シーズンは、とにかく“迷い”を感じるシーズンだった。
 “オレたちの戦い方はコレだ!”っていうものが、なかったなぁ。
 
        20061209_3
 
 岡山空港のレストランで ちょっと早い夕食を食べてたら、そろいのスーツを着た集団が入って来た。TOKYOの選手たち。
 みんな言葉少なで…。店に入って 2,3歩進んだナオが、大きくため息をつく…。
 なんか、さみしいなぁ。

 来シーズンこそ!
 原さんの下で、TOKYOらしさを取り戻そう!

 冷たい雨の中、選手も、ファンもお疲れさま。
 また、スタジアムで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

負けた…。

20061209_1_1延長戦で負けた。

飛行機が遅れてる。

岡山、なんにもないし。

あ〜あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃太郎スタジアム

桃太郎スタジアム

降ってきた。
でも、空は結構明るい。
雨カンベンして…イヤだよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山。

岡山。

来ちゃいました。
雨、大丈夫かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

めずらしく…

         

 大分に宿泊した。パックで安めのがとれてたから。

 フツーの地方都市。まぁ、ちょっと足を延ばして活動すれば、見るべきところはたくさんあるんだけどね。
 とり天とだんご汁は食っときました。 

 そうそう、昨日の試合の後、大分駅までのバスを降りて駅を歩いてたら、タクシー乗り場に停まってたタクシーの中から、運転手さんの声。
 「トリニータ、勝った?」って。…寒かったから青赤のマフラー、まだ巻いてたんだけど。オレに聞いてんのか? コイツ!

 「1-0、TOKYO。大分はゼロ!」と、ちょっと嗄れた大声で答えときました。
 正しい受け答えだったと自負しております。はい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/12/02

最終節。

     最終節。

大分トリニータ vs. FC東京 0-1  九州石油ドーム

 何かってゆーと倒れて痛がる相手とか、質の悪い審判とかには、負けられないのだ。

 ジャーン…ちょっと涙が出そうになったよ。オレ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた…

またまた…

はるばる来たぜ、ビックアイ…九石ドーム!

天候、曇り。結構寒い。
雨の心配は無さそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーグ最終節へ

リーグ最終節へ

大分。
空港からは、ホーバーフェリーで。乗り心地は…よく揺れます。

勝ちたいね…フミさん、ジャーン…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »