« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/22

やった! 福西崇史!

 正式発表。TOKYOにやってきた。
 その経験と、闘う気持ちをTOKYOの若い選手たちに!
 
 とにかく、好きな選手の一人。オレの中では、福西が、今回最強の補強ではないかと…。
 早く開幕してください!
 
 モニ…ちょっと心配。
 
 今日の一杯。
   
          20070122

 原宿のイタリアンカフェ“LAVAZZA”のカプチーノ。
 “LAVAZZA”っていう、イタリアの会社のコーヒー豆があるんだけど、その専門店。この豆で淹れたエスプレッソ、ウマイんだよね。いまのところ、原宿に1店舗。これから展開するのかなぁ。

 ペーパーカップもイタリアっぽいよ。
 マシンは、もちろんオートじゃないので、バリスタによって出来が違う。
 ミルクの泡立ちが、けっこうきめ細やか。まぁまぁ、ウマかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/21

ん! 福西?

 まだわからんけど…ホントに来るのか?
 だとしたら、めちゃめちゃうれしい。
 赤組に行った“彼”よりも、今のTOKYO に必要なタイプかもなぁ。

 彼の経験と技術、そして闘う姿勢は、戦力としてはもちろん強力だし、TOKYOの若い選手たちに良い影響を与えるよ。

 けっこう、男前だし。(関係ねぇ~か。)

 フロント、たのむよ! がんばれ!…っていうか、みんなで念じて呼ぼうぜ!

 決まったらワクワクするなぁ~! TOKYO、面白くなるなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/20

今日の一冊。

 イッセー尾形の人生コーチング  森田 雄三 / 監修  朝山 実 / 文

        20070120

 十年以上前かな。イッセー尾形さんの舞台を、二度ほど観に行ったのは。
 な~んにも無い舞台でのひとり芝居なんだけど、頭の中に情景がどんどん浮かんで おもしろいんだよねぇー。
 
 この本は、イッセーさんが書いたのではない。
 イッセーさんの舞台を演出している森田さんが中心になって、4日間で素人を舞台にあげるというワークショップをやっている。それを取材した朝山さんという方が書いたもの。
 そのワークショップの内容から、“人との接し方”や“生き方”について学ぶべきことがあると…。

 う~ん。ちょっとクドイかなぁ。
 でも、ときどき「ナルホド!」と感じる言葉がある。鋭い観察力から、独特の世界を創っている方々だからね。
 ほとんど演出家の森田さんの言葉。もう少しイッセーさん自身の考え方、生き方についての言葉を聞きたいかも。

 ちなみに写真に一緒に写ってるのは、初めて食べた近所のたこやき。けっこうウマかった。なんで今まで食べなかったのか…。本の内容とは一切関係ありません。

 ついでに、今日の一枚(CD)。
  Twelve Deadly Cyns...And Then Some  Cyndi Lauper

200701202_1 シンディ・ローパーのベスト。たまに聴きたくなる。
 いつだったかTVで、きれいな白髪ショートカットのシンディが“Time After Time”をピアノで弾き語りしてた。それが、かっこよかったんだよ!
 昔のやんちゃっぽいシンディの姿を思い出すと、よけいに…なんか感慨深いものが。

 TOKYOの試合が無いと、地味な生活…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/19

おいおい、ダービーだよ。

 プレシーズンマッチ(…っていうか、“練習試合”らしい)で、“FC東京 vs. べるでー”だって!
 
 目が覚めたように、ブログ更新!
 
 宮沢、戸田、阿部…そりゃあ、寂しいけど。
 “この気持ち止まらない~俺たちは止まれない~”…だからね。
 もう、スタジアムに行きたくて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/07

一転、晴れてきた。

一転、晴れてきた。

知恩院へ、寄ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水寺。

清水寺。

雪。めっちゃ降ってる。
朝は、風花が舞う程度だったのに…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/06

京都。その2

南禅寺

      070106_nanzennji1 

      070106_nanzennji2

 別に、京都に来た目的は ないんだけどね。

 京都に来ると必ず、南禅寺に行ってしまう。
 な~んか落ち着くんだよ。


八坂神社

      070106_yasaka1 

         070106_yasaka2

 ちょっと遅い初詣…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都。

京都。

ぶらっと来ちゃった。
雨がやんで、少し明るくなってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/02

佐賀東、楽しかったよ!

       第2試合

 静岡学園vs.佐賀東 3-1

 第2試合、静岡学園の登場で客が増えてきた。

 個々の力は、あきらかに静岡学園が上。応援の人数も。
 でもね、佐賀東は選手と応援が一体となって頑張ってた。応援がちょっと“やんちゃ”で、よかった。

 前半をなんとか耐えて0-0で終わらせた佐賀東が、後半に先制。これでおもしろくなった…っていうか、静岡学園が総攻撃。やっぱり強かった。

 佐賀東、頑張ったよ。楽しかった。オレ、佐賀県とは全然関係ないけど、自然に“佐賀東目線”で観てた。
 
 静岡学園、強いけどつまらない。

 それと、思うんだけど、スタジアムにブラバンは…なんかイヤだ。オレだけか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリで駒沢。

チャリで駒沢。

高校サッカーを観戦。
みんな頑張っていて、おもしろい! 若いねぇー!

第1試合、高川学園vs.室蘭大谷 2-5

後半、走力と組織力の差が出た。
室蘭大谷、いいチームだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDとか、TVとか。刑事モノ。

 マイアミ・バイス  DVD

Miami_vice_2_800_1 劇場上映中に観にいこうと思ってたんだよね。
 昔、TVシリーズを観て印象に残ってるから。音楽と街の風景と二人の刑事がマッチしていて、とってもカッコよかった。

 う~ん。“マイアミ・バイス”である必要がないかもね。“マイアミ”らしさというか、「マイアミってこういう街なんだ」っていう感じがあまりないし、その街を守る“マイアミ・バイス”って感じもない。「他の街でもいいじゃん!」って。
 内容も、アメリカ映画としてはありふれてるし。音楽は結構カッコイイけど、TVシリーズほど 映像との一体感はない。
 劇場で観たら迫力があったのかなぁ~。どうだろう?


 相棒 元日スペシャル「バベルの塔」   テレビ朝日

Aibouwpb800600_1 好きなんだよねぇ、このシリーズ。

 何がいいって、キャスティングでしょ。水谷豊、最高。寺脇康文、岸部一徳、高樹沙耶、他にも鑑識官、捜査一課の刑事たち、上司…みんな個々にキャラが立ってる。
 今回のスペシャルでは、さらに、大塚寧々、遠藤章造、杉本哲太、子役の娘も良かった。そして、警視庁NO.1スナイパー役の寺島進!…よかったねぇ。

 コンセプトは、小説の“新宿鮫”にちょっと似てる。
 相棒の杉下警部も、新宿鮫の鮫島警部も、キャリアの道からはぐれた厄介者。現場では有能であるが孤立。そして、理不尽な組織の中に身を おき続けながらも、警察官であることに誇りを持っている。

 …オレは、“アウトロー好き”か?

 まぁ、今年の正月は こんな感じで過ぎていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

明けましておめでとうございます。

 20070101
 今年もよろしくお願いします。適当に更新しますので。


 家でごろごろしていてもしょうがないので散歩に出かけたら、コクリツで何かやってる。
 チョット覗いてみたんだけど、スタジアムの雰囲気が あまり盛り上がってなかったので途中で出てきた。
 スタジアムは、もっと楽しくなくちゃ…。

 いい年になるといいなぁ。
 いや、いい年にしましょう! みんなで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »