« 昼のヨコハマも…。 | トップページ | バブルを笑え! »

2007/02/14

孤高。

In His Times 中田英寿という時代  増島みどり

        20070214_1

 “孤高”という言葉がぴったり当てはまってしまう…NAKATA。
 彼のサッカーにおいての一番の武器は 華麗な技術ではなく、強い意志だったんだよね。
 でも、それを周りに伝える器用さがなかったのかな。
 なんか、実はすっごい日本的な“職人肌”のサッカー選手だったのかもしれない。

 ピッチ上で、どんなに削られても倒れない。
 ファウルで倒されても文句を言わず、立ち上がってすぐに周りを見回す。
 …いい選手だった。一番好きなサッカー選手だった。

 川渕さんの言葉から。

「(ドイツW杯の)ブラジル戦が終わってロッカールームに入る直前の廊下に、ヒデが座り込んで肩を震わせてずっと泣いていたんです。僕はグラウンドで彼が倒れている姿を見ていなかったので、その様子を見て、本当に衝撃を受けました。エッ? ヒデがこんな場所で泣いているのか、どれほど悔しかったんだろう、と。慰める言葉なんてありませんでした。」
 
 …伝わらなかったのかなぁ。

 イタリアやイングランドのスタジアムに行って、ヒデのプレーをナマで観るのが夢だった。もう、それはできない…あらためて思った。

 “やっぱり、もう一度やるよ!”って、帰ってきてくれないか! ホントに。

|

« 昼のヨコハマも…。 | トップページ | バブルを笑え! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/13909750

この記事へのトラックバック一覧です: 孤高。:

« 昼のヨコハマも…。 | トップページ | バブルを笑え! »