« 都知事に 泉谷しげる? | トップページ | 始動…日本一のダブルボランチ。 »

2007/03/08

今日の一冊。

秋に墓標を  大沢 在昌

     20070308

 最近、大沢ワールドばっかりだよ…“静かなハードボイルド”。

 この主人公は、刑事や探偵じゃないんだけどね。
 海辺の別荘地で静かに暮らす作家“リュウ”。他人とは深くかかわらないはずが…こんな展開?
 結構おもしろかった。

 どの作品も、主人公の男がカッコイイからなぁ。弱みがあるところも含めて。
 きっと、もっと読むね…大沢作品。

 あー。いつかは 海の近くに住みたい。

|

« 都知事に 泉谷しげる? | トップページ | 始動…日本一のダブルボランチ。 »

コメント

>  あー。いつかは 海の近くに住みたい。

同感!!

思いっきり反応した一言でした。

できれば暖かいところがいい。
朝起きて、海を眺めながら歯磨きして、ヨガをして
ダイビングして、と、海の近くに住む暮らしって妄想がつきません。

北国の海辺は魚がおいしいから、それはそれで面白いかも(笑)

nautica crewさんは海というと、どういうイメージ?

投稿: じゅり | 2007/03/11 09:01

△ じゅりさん、ど~も。

 以前は、あらゆるマリンスポーツに挑戦したんだけど、あまり泳いだり潜ったりすると、耳がちょっと弱いみたいで…。一時期は南の島から帰ってくるたびに、耳鼻科に通ってた(涙)。

 今は、の~んびり眺めたり、本を読んだり。理由はわからないけど癒されるんだよね。考え事をするときも、海に行きたくなる。今住んでいるところからだと、横浜とか、鎌倉とか、湘南とか。

 自分に語学力とか文才があれば、この小説の主人公みたいに海辺に住んで、物書きの仕事とかして、釣りして、海岸を散歩して…。まぁ、事件に巻き込まれていくのはイヤだけど。

 生活のそばに海があったらいいだろうな~って思う。 暖かいところがいいかな。

 あと、ホントに夢になるけど…。コーヒーの勉強して、海の近くに すっごいこだわりのあるカフェを開くとかね。繁盛は しなくていいんだよ。にぎやかな客は、お断り。

 …どう?

投稿: nautica crew | 2007/03/11 21:31

うああ、不都合な真実、今一番見たい映画です。
機会を見つけて行かなくては。


もとい。

カフェを開くって、ステキ!!すっごくいい夢じゃん。

海は、波の音が癒しになると聞くけれど、
実際見てるだけでも、十分いやされるよね。

今の住まいは海が遠いので、たまに見ることができると幸せ感じるよ。
(海水浴はあまり好きじゃないけど。)

海の中はキレイだけど、耳鼻科はつらい。
そういう話を聞くと、生物って海から来たハズなのに
なぜそういう進化をさせるのかなぁって思うよ。。

投稿: じゅり | 2007/03/11 22:49

△ じゅりさん、まいど~。

海には、いろんな表情があるからいいよねぇ。
快晴の海はもちろんいいけど、荒れ気味の海とか、静かな夜の海とか、自然には かなわいなぁ~っていうモノを感じさせる。

楽しんだ後の耳鼻科はツライっす。
まぁ、もう年齢的にも…しんどいのかもねぇ。

今年は、一度でいいから海外に脱出したい。南の島かな?

投稿: nautica crew | 2007/03/11 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/14195996

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一冊。:

« 都知事に 泉谷しげる? | トップページ | 始動…日本一のダブルボランチ。 »