« 完敗。 | トップページ | もっと思い切ればよかったのに。 »

2007/04/01

今日の二冊。

「感傷の街角」 「漂泊の街角」  大沢 在昌

       20070401

 また読んじゃいました。読み始めると、結構速いんっすよ。
 探偵(失踪人調査のプロ)“佐久間 公(さくまこう)”のシリーズ二冊。二冊とも、6~7話の短編集。

 「感傷の街角」が、大沢さんの文壇デビュー作だそうだ。…なるほど、これが大沢ワールドのスタートなのか。
 文章の雰囲気も、主人公の佐久間公も若い! ハードボイルド風だけど、主人公の佐久間公の一人称“僕”を中心に展開してるので、あまり重い感じはしない。
 佐久間公のシリーズは、前に「心では重すぎる」っていうのを読んだ。これは、経験を積んで、もっと大人になった佐久間公なんだな。

 それにしても、“佐久間公の調査”を通して、街をさまよう様々な人々を こんなにも描き出せる大沢さんって…どんな人なんだ。


 今日は、一ヶ月以上ぶりにテニスをやってみた。いい天気だったし。
 ダメだねぇ~やってないと。ラケットをちゃんと振りきれないし、“拾える!”と思ったボールにも 半歩ぐらい及ばない。 
 約三時間程度、それほど激しくなかったんだけど…疲れたのか、今、身体がだるい。オレって、筋肉痛にはならないタイプなんだよね。でも、スッゴイだるくなる。近年、特に!
 このままでは、歳とともに衰える一方か…。なんとかせねば。

 まぁ、ちょっと地味だけど充実した一日だったかな。風呂入って寝よう。

|

« 完敗。 | トップページ | もっと思い切ればよかったのに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/14488611

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の二冊。:

« 完敗。 | トップページ | もっと思い切ればよかったのに。 »