« カズ、ヤマグチ、オムラ、オク…。 | トップページ | 結局…。 »

2007/04/21

今日の一冊。

それでも、警官は微笑う  日明 恩

         20070421_3

 たまには“大沢ワールド”以外のを読もうと思って、本屋で何気なく手にした本。
 日明 恩…“たちもり めぐみ”と読む。女性作家。

 読み始めると…。警察と麻薬取締官との関係の描写とか、大沢さんに似てるなぁ~なんて思って読み進めた。
 すると終盤で、登場人物の一人の言葉に“新宿鮫”の「鮫島警部」が出てくるではないか。なるほどね。

 いまどきめずらしいほどの硬派な刑事と、若くして警部補のお坊ちゃま後輩刑事。

 う~ん。女性の作家だとこういう終わり方になるのね~って感じ。
 まぁまぁ楽しめた。

 絶版で入手困難な、大沢在昌の「標的走路」をやっと手に入れた。これから読む!

|

« カズ、ヤマグチ、オムラ、オク…。 | トップページ | 結局…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/14800639

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一冊。:

« カズ、ヤマグチ、オムラ、オク…。 | トップページ | 結局…。 »