« 本当に「決定力不足」なのか? | トップページ | 今日は、映画ファン感謝デー(1) »

2007/04/30

“べっぴんの町”

 …っていう映画、むか~し あったんだよねぇ。柴田恭兵主演で、舞台は神戸。
 DVDになってるみたいだから、もう一度観てみようかな。

 神戸は、“べっぴん”が多い町らしい。そ~いわれてみれば、そんなような気がしないでもないような。

 神戸の“べっぴん”さん…。
 ホワイトやネイビーを基調とした服を、さりげなくオシャレに着こなす。派手な色とか、ゴールドのアクセなどは、けっして身につけない。へそ出しとか、ローライズのパンツやスカートなどは、問題外。
 髪は肩あたりまでで、カラーリングしなくてもやや茶色。
 目鼻立ちがハッキリしている顔にナチュラルメイク。
 ちょっとだけエキゾチックな顔立ちから、流暢な関西弁が発せられる。
 …こんなイメージ。スイマセン。わたくしの勝手なイメージで。くだらないっすねぇ…スイマセン。

 でもね、電車で30~40分も行けば、派手なオネーチャンが日本一いっぱいいる“大阪”っていう町があるんだけど、対照的な感じ。“町”っておもしろいなぁ。

       20070429_kazamidori2

 20070429_2

 1泊して、けっこう時間があったので、元町・三宮あたりをブラブラしてみた。
 前回この町に来たのは、あの震災の前の年の夏だった。暑い中、歩き回ったんだ。
 そのころのことを、いろいろ思い出したよ。13年前か…若かったねぇ。
 
 緑や花が多くて、きれいな町だ。
 フラワーロードの公園にある「慰霊と復興のモニュメント」には、阪神・淡路大震災の犠牲者の名前を刻んだプレートがあった。こんなにたくさんの犠牲者が…心の中で、まじめに冥福を祈った。こんなに美しい町に復興した神戸を見ることなく亡くなった方々へ…。

|

« 本当に「決定力不足」なのか? | トップページ | 今日は、映画ファン感謝デー(1) »

コメント

は~い^^
その派手な街『大阪』のおねえちゃんです(笑)
まあ、私は派手ではありませんが(多分)、
神戸とは、えらい違いですね。

そうですね、あの震災から月日も経ち、
見た目は復興してますが、
まだまだいろんな問題も抱えてますもんね。
全ての人の幸せ・平和を祈りつつ・・・

サッカー応援、お疲れ様です★

投稿: 紫月 聖 | 2007/05/01 02:15

△ 紫月 聖さん、どーも。

 オ、オオサカにも、美人さんは多いと思います…(汗)。

 わたくしなどには、わからない苦労が今でもあるんだろうな~。
 神戸の町は、いろんなことを思い出させたり、感じさせたりしてくれました。

投稿: nautica crew | 2007/05/01 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/14897787

この記事へのトラックバック一覧です: “べっぴんの町”:

« 本当に「決定力不足」なのか? | トップページ | 今日は、映画ファン感謝デー(1) »