« 福西ってスゲェ~のな。 | トップページ | 得意の…。 »

2007/05/21

今日の一冊。

世界の日本人ジョーク集  早坂 隆

20070521 いまさらですが…。
 薦められて借りて読んだ。

 外国人から見た日本人のイメージかぁ。まぁ~ねぇ~。
 勤勉、高い教育水準…こういうイメージからつくられる日本人に関するジョークが多いみたいだけど、これからは無くなっていくかもね。
 でも、それはそれでいいんじゃない?
 新しい価値観に変わっていって、“国民性”とかいうものが変わっていってもイイじゃん。
 

マルクスとケインズがあの世で出会い、そして激しい議論を始めた。  相反する思想を持つ二人、やはり意見は合わなかったが、たったひとつだけ結論の一致をみた話題があった。 それは、 「自分の理想を体現した国家とはどこだろうか?」 という問いであった。二人とも、 「日本」 と答えたのである。

 …これ、なんかおもしろかった。


 あと、セルビア人にとって「日本の都市」といったら“東京”でも“京都”でもなく、“名古屋”らしい。
 理由は…ストイコビッチ。レッドスター vs. グランパスの親善試合は、むこうでもTV中継があって、ピクシーの姿と 彼に声援を送る日本人ファンの姿を見て涙ぐむ人もいたそうだ。
 やっぱり、フットボールは国境なんてものを軽く越えちゃうんだ。…結局、サッカーの話かよ!

 いやいや、こんなことをいろいろとアホなりに考えるとさぁ、国とか、地域とか、思想とか、肌の色とか…色々あるけど関係ないじゃんって感じになっちゃうワケよ。

 きれいな海の近くに住んで、サッカー観て…それだけで生きていけないかなぁ~って考えてるようなダメ人間だから。日本人のオレだけど。

|

« 福西ってスゲェ~のな。 | トップページ | 得意の…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/15158036

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一冊。:

« 福西ってスゲェ~のな。 | トップページ | 得意の…。 »