« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/30

ノーチカが…。

    20071230_1_2

 いつも行く原宿店も含めて、全国のNAUTICAのショップが3月までに無くなるそうだ。アメリカのNAUTICAとの大人の事情で。
 オレにとっては、かなりのショック!

 十数年前、防寒用のアウターを買ったのがNAUTICAとの出会い。
 シンプルなデザイン、ヨットの帆のロゴ…。オレにとっては好きなブランドというより、すっかり生活の一部になってる。

 特に、原宿店は十年前くらいにオープンしてから、いろんな店員さんとも接してきて親しみがあったのに。
 
 さみしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/29

帰ってきた。

200712291_2 夜、帰宅。
 短かったけどね。もう1日くらいいたかった。

 シーサイド・クリフがイチバン印象に残ってるなぁ。人が全くいなくて、見渡す限り真っ青な海と空。今まで、こんな経験なかった。

 地球上には様々な風景があるんだなぁ。行ってみたいね、もっといろんなところに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰らなきゃ…。

 今朝のテニアンは、晴れ間が出たり、急に暗くなって強いスコールが降ったりという感じ。今までで一番雲が多いかな。

 早めに朝食を食べて、タガ・ビーチに行ってみた。ホテルから近い、お気に入りの場所。
 3人の子供たちがやたらと楽しそうに遊んでた。元気だなぁ。

       20071229_taga1

 …で、最後に一回だけ、ポカリのCMの一色紗英さんのように飛び込んでみた。(鈴木杏さんではないみたい。現地在住の日本人の方に聞いた。)
 昔はいろんなマリンスポーツとかにチャレンジしたんだけどねぇ。今は、あんまり泳いだり、潜ったりすると帰国してから間違いなく耳鼻科通いになるんで。さらに、二週間前のテニスでの捻挫で、まだ足首に少し違和感があるから一回だけ。
 スゴイ高いわけではなく、ちょっとした勇気があれば飛び込める程度。
 気持ちよかったぁ~。ホントに透明度が高い! 水温も心地いい!
 
 おとといのレンタルスクーター屋の兄さんと、ちょっと話しをして、別れのあいさつをしてホテルに戻ってきた。
 帰り支度をするか…。帰らないわけにはいかないもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/28

なにもしない一日。

 昨日、活動したので。ホテルと近所のビーチで1日を過ごす。

       200712282
 
 海しかないんだよ。ホントに。でも、それが最高。

 200712281

 だから、今日はこれでおしまい。

 明日の昼にテニアンともお別れか…。東京、寒そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/27

まいりました…テニアンブルー。

 まぁ、まずは今朝散歩に行ったタガ・ビーチ(Taga Beach)の昼間の写真から。

 20071227_taga1

      20071227_taga2

 陽がさして、よりきれいになってた。透明度が高い! 泳いでいる魚が見えるよ。
 …でもね、これは序章にすぎなかったんよ、“テニアンブルー”の。

 タクシーとか無いので、スクーターを借りて島内一周。
 
 20071227_scooter

 バイクに乗ってたのは十代のころか…。
 ガキのころバイクで新聞配達やってたの思い出した。で、その頃、結構配達以外でも乗ってて、“よく生きてたなぁ”っていう感じの事故を起こして、それ以来乗ってない。
 借りてみたものの、最初はちょっとぎこちなかったよ

 島の南端から、シーサイド・クリフ(Suicide Cliff)。

 20071227_suicide_cliff5

      20071227_suicide_cliff1

 写真では伝わらないいんだよなぁ~。とにかく、水平線まで一面に広がる鮮やかな青さ! “紺碧”って、こういう色のことなのかな。
 周りに全く人がいなくて貸切状態だったので、「すげぇ~。地球ってすげぇなぁ~。」と、ワケのわからんことを叫んでしまった。この小さな島で、地球の自然の偉大さというか荘厳さを見せつけられてしまったよ。

 でも、この美しい海には日本にかかわる悲しむべき歴史が刻まれている。
 太平洋戦争の終わりに、米軍の捕虜になるのを恐れた日本兵たちが、この約150Mの高さの崖から身を投げたそうだ。
 これも、写真だとわかりにくいけど、下をのぞくと足がすくむ。

 20071227_suicide_cliff4

 いくつか慰霊碑もある。

      20071227_suicide_cliff

 真っ青な海と慰霊碑を眺めながら、しばらくボ~ッとしてしまった。悲しいミスマッチ…と言ってはいけないのかな。

 島の北へとむかう。“BROADWAY”という長いまっすぐな道をひたすら走る。

      20071227_broadway

 旧日本海軍司令部跡(ちょっとコワイ建物)を通過して右折し、ややオフロードっぽい道を転倒しないように気をつけて進むとクナイ・ダンクロ(ロング・ビーチ)(Kunai Dankulo)。
 ここは、あのTVドラマ“BEACH BOYS”のオープニングで、反町君と竹野内君がやしの葉などで砂浜に“BEACH BOYS”って文字をつくったビーチ。

 20071227_unai_dankulo_trail2

 20071227_unai_dankulo_trail1

 ここでも、プライベートビーチ状態! でも、とっても残念なことにここの砂浜にはゴミが結構あった。

 さらに北へ。ブロウ・ホール(Blou Hole)。
 岩場に穴が開いていて、強い波が打ち寄せるとその穴を通った海水が吹き上がる。

      20071227_blow_hole

 迫力あるよ…っていうか、しぶきがかかるんだけど。

 島の北端の少し手前で西側の方にまわると、ハゴイ空軍基地(Hagoi U.S Air Force)の原子爆弾積荷場跡(Atomic Bomb Loading Pits)がある。
 そう、日本に落とされたふたつの原子爆弾はこの地で搭載され、B-29はこの地から広島・長崎へ飛び立った。

 20071227_hagoi_usair_force0

 20071227_hagoi_usairforce1

 このくぼみの中に原爆を入れ、搭載したそうだ。

 20071227_hagoi_usairforce2

 最後に星の砂がとれるという、チュル・ビーチ(Chulu Beach)に寄った。ここでは、ローカルの人たちがバーベキュをしてた。
 砂を見たけど…わからん、星の砂。

 20071227_chulu_beach

 帰りはスクーターにも慣れて…というか感覚を思い出して、結構ハイスピード。テニアンの風が心地いい!

 いやぁ~、楽しかったし、色々考えさせられたし、有意義な一日だった。
 なによりも、どこにいっても人がほとんどいない! きれいなビーチも風景も独り占め!

 ただね、もっと多くの日本人がこの島を訪れるべきだと思ったよ。
 一時は日本の統治下にあって、軍と民間の人たちが移住してきた。いろんな意味でこの島を利用しようとしていた。やがて米軍に攻め込まれ、捕虜になることを拒否した多くの人々が美しい海に身を投じた。
 さらに、原爆がこの地から…。

 普段、“戦争について”とか、“平和について”なんて考えないオレでも、感じるものがあったよ。

 もちろん、うわさに聞いていた“テニアンブルー”は衝撃だったけどね。いままでいろんな海を見たけど、あの青さはなかったなぁ。

 カマー・ビーチ (kammer Beach)の夕暮れの風景で、本日は終了!

 20071227_kammer_beach

追記
 「レンタルスクーターは危険」って、言われたりするけど…。
 まぁ、確かに道路の整備状況が悪いところもある。
 一方、交通量は少なかった…というより対向車がほとんどなかった。道路も独り占めって感じで気持ちよかったよ。
 キープライトと、スピードの出し過ぎに気をつければ大丈夫じゃないかな。あっ、あと、雨で路面が濡れていると怖いかも。
 どうなのかなぁ~。全く免許不要でレンタルしてくれるんだけど、乗ったことない人は要注意かな。転倒してケガしても、周りに人がいないから、どーしていいのかわかんないだろうし。
 オレは実際やってみて、男性にはオススメだけどね。ちょっとした冒険ってことで。う~ん、ちょっと危険かもしれないけどオススメ!(なんじゃ、そりゃ。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おはようございます。

 朝の散歩。やや雲が多めで、ときどきちょっとスコール。
 昼間は晴れて暑くなるでしょ。

 ホテルの近くにあるタガビーチ。

 200712271

 こういう小さくてきれいなビーチもいいねぇ。

 200712272

 昔のポカリのCMで、鈴木杏さん(一色紗英さんかも…)が飛び込んだといわれてるのは、このビーチのこの飛び込み台でしょうか?

 もうちょっと行くと、タチョンガビーチがある。

 200712273

 ここもそんなに大きいビーチじゃないけど、いい感じだよ。
 マリンスポーツも結構あるみたい。ちいさいけど、更衣室やロッカーもある。

 まだ、あまり陽がさしてないのにこのきれいさ。
 広く続くビーチもいいけど、こういうこじんまりした田舎のビーチもいいね。
 昼間にまた行ってみようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/26

着いたよ~。

 サイパン空港からバスでフェリーの発着所へ。

 そーいえば、サイパンって初めてなんだ。
 グアムは、むか~し何回か行ったけど、立派なショッピングモールとか色々できてから行かなくなった。
 バスの車窓から眺めたサイパン、昔のグアムみたいな雰囲気。ちょっと怪しい魅力。でも、今回は全く滞在しないんだよ。もっと田舎のテニアンに滞在!
 
 …で、フェリーで約一時間。

 200712261

 縦揺れが結構キツイぞ!
 飛行機乗って、バス乗って、その後のダメ押しって感じで。乗り物酔いはしないほうだけど、テニアンに着くころは“ちょっとカンベンして~”って思った。

 まだ砂浜は見てないけど、到着のときに見た夕陽はキレイですた。

 200712262

 夕飯はナシゴレン。辛い…。サテーもイマイチかな。
 マレーシアのナシゴレンとサテー、うまかったなぁ。やっぱ、マレーシアか…。

 中国からの方々、多し。

 しばらく忙しかったんで、とにかくのんびりするよ~。

 あ、ちなみにネット環境。
 ビックリですよ。部屋やロビーで無線LAN接続(有料)で、あまりストレスはない。おそるべし、ネット社会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっくら…

       ちょっくら…

 テニアン島に行ってくる。
 近場で、短期間なんだけどね。

 “テニアンブルー”っていわれてる海が、どんなブルーなのか確認してくるよ。
 今回も、ノープラン。まぁ、海とホテルしかない島みたいなんで、な~んにもしない休日だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/23

不完全燃焼…。

FC東京 vs. サンフレッチェ広島 0−2  熊本県民総合運動公園陸上競技場

    20071223_1

 今日の試合…ってうより今シーズン、不完全燃焼だったねぇ。

 まぁ、今日の広島は結構良かったかもね。一方、TOKYOは…。

 2007シーズン、みなさん、お疲れさまでした。
 また、来シーズン! 新しいTOKYOが始まります!
また、スタジアムで。

 あ、ちなみにサンタ帽、結局わたくしもかぶりますた。TOKYOなノリで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熊本。

    熊本。

 東京側、サンタ帽が多い。
 勝って元旦のコクリツに近づきたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/12

ボカ!

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007 準決勝
 エトワール・サヘル vs. ボカ・ジュニアーズ 0-1  国立競技場

    20071212_

 昨日まで、杖ついて歩いてますた。
 薬のおかげか、今日あたりからほとんど傷みがない。杖無しで大丈夫。

 …というわけで、行ってきたよコクリツ。
 
 カッコイイ。すべてが。
 まいったね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

ヘタこいた…。

 今日、テニスの練習中にボールを追って走ってたら、落ちてたボールを踏んで右足首を捻挫したぁ。オレ、ほとんどケガしないんだけどねぇ…不注意だったよ。
 今のところ軽傷だと思うけど。あーあ、いいことねぇーなぁ。明日、辛かったら病院に行くか。

 熊本までには完治しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

コクリツで。

    20071207_1

 始まったねぇ、世界一決定大会。
 ちょっと、行ってみた。

 周りの雰囲気が、普段とあまりにも違うんでへんな感じだったよ。

 来週の水曜には、ボカ登場だ。

 あ~。丸亀行きてぇ~。行けないんだよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/01

2007リーグ、終わっちゃった。

ヴァンフォーレ甲府 vs. FC東京 0-1  小瀬スポーツ公園陸上競技場

    20071201_1

 なによりも、勝って終了したのは よかった。
 
 試合が終わって、リーグが終わったら、な~んか虚脱感が…風邪をひいてたせいもあるかな。結構きつかったよ~。

 12位…? グダグダ言っても、何も始まらん!
 切り替えて、天皇杯だ! 原TOKYOのおもしろさは、これからさ。

 丸亀は行けないけど、熊本は行くつもりなんで。

 元旦は、コクリツで。カップを奪い取れ、掲げろTOKYO!

 今日もすばらしかった塩田。
 「天皇杯では、原さんを一番目立つ場所に立たせたいと思っています。」
 若い選手たちみんなこの気持ちで。そして、オレたちも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小瀬。

    小瀬。

 快晴。風もほとんどなし。いいコンディションなんじゃないかな。

 TOKYOの客、かなり多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪だけど、甲府へ。

正直、ちょっとツライ。
職場で両隣が風邪ひいてたら、さすがにいただくね。まぁ、熱は下がったかな。
原TOKYOのリーグ最終戦だし。あずさに乗り込んで、いざ甲府へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »