« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/26

7 浅利 悟 ・ 8 藤山 竜仁

 来シーズンから、青赤のユニフォームでピッチに立つ二人を見ることができなくなった…。
 浅利は浅利らしく、藤山は藤山らしく、TOKYOのユニフォームを脱ぐんだなぁ。

 千歳空港で、スーツ姿で並んで歩いていた二人を思い出した。

 まだまだ、今シーズン、みんなでやらなきゃならんことがあるからね。
 リーグ、ナビスコ決勝、天皇杯…まだ何も終わっちゃいないし。
 
 カボレ、金沢が抜けて、茂庭、小山、石川が怪我。そして、長友も…。
 TOKYOの7番と8番は、こういうチームの危機を乗り越えるためにやるべきことを知っている。
 
 「おつかれさま」は、その大仕事を終えたあとで。
 たのむぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/25

現地に行けない日曜日。

 AWAY清水戦、勝てて良かった~。行きたかった~。
 東京側、たくさんのファンがいたねぇ。応援もTVを通して良く聞こえてた。みなさん、おつかれさまでした。
 いまのTOKYOは、どの選手がピッチに立っても持ち味を生かしている。観ていてワクワクする。
 移籍とか、ケガとかいろんな問題を乗り越えながらリーグ4連勝sign03
 次は、11月3日、ナビスコ決勝@コクリツ。…やりましょ。選手もファンもTOKYOらしく。

  20091025

 久々に、コーヒー豆の紹介。スタバの“スマトラ ペルー ブレンド”。
 スマトラは、まぁ、スタバの定番的存在で、よく飲むんだけどね。

 ペルー産の豆が、スマトラの“ガッツリ感”を薄れさせ、バランスのいいブレンドになってる。で、ペルーもスパイシーな個性を主張してる。

 アジア・インドネシアと南米・ペルーのコラボっすよ。産地の風景まで想像すると、コーヒーって奥深いと思う。
 ペルー、行ってみたいよなぁ。巨大地上絵!

 とにかくオレは、「現地・現場に行きたい」っていう気持ちでいっぱいなんだよね。
 だって、一度の人生だしさぁ~。行けるだけ行ってみたいじゃん。

 コーヒーを飲みながら、AERAの伊達さんの記事を読む。
 スゲェーな、伊達さん。感想は、またの機会に。

 今日は、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/24

ぶぎーばっく。

 明日の清水戦には行けない…(涙)。

 最近、“今夜はブギーバック”ばっかり聴いてます。
 新しいのと、古いのと。

 HALCALI、Mステではフリで踊ってたのね。スタイルが本来のじゃないけど。
 やっぱ、いいじゃんHALCALI。なによりも、やってる本人たちが楽しそうなのがイチバン!

 今度は、HipHopをダラダラ踊って、実力を発揮してほしい!

  

 こちら、本家。大御所。“nice vocal”のほう。
  

 アナログ盤(レコード)を持ってたはずなんだけど…見つからない。どこにいったんだ。


 日本語をRAPにのせるのって難しいと思う。カッコワルイの多いと思う。
 スチャダラパーさんは、すげぇ~よ。

 「ブーツでドアをドカーッと蹴って、ルカーって叫んでドカドカ言って」
 「よくない?コレ。コレよくない? よくなくなくなくなくなくない?」
 …って。…天才!

 懐かしいなぁ~。夜中、新宿に集合して、ラジカセで曲流して、でかいガラスの前で踊りの練習してたころ。
 貸スタジオを何時間も借りると高いからね。
 
 また、少し踊ってみたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/21

ブギーバック…HALCALI

今夜はブギーバック TOKYO NO.1 SOUL SET + HALCALI

  

 4つ打ちのハウス風になっちゃうのね。これはこれでイイ。

 まぁ、オリジナルは小沢健二の“nice vocal”と、スチャダラパーの“smooth rap”なんで、比べちゃいかん。
 別作品として見るべき。

 HALCALI のRAPバージョンも作ればいいのに! ぜひ!

 HALCALI は、デビュー当初から好きなんだよねぇ。“ハルカリベーコン”とか“音樂ノススメ”とかアルバム持ってるし。
 彼女らのスゴイところは、とにかく“脱力”。
 プロデューサーが大御所であろうが、詩人の谷川俊太郎とフィーチャリングしていようが、フランス・パリで、アメリカ・NYでステージに立とうが、とにかく脱力。やる気があるのか無いのか…。(きっとあるんだけど。)
 い~感じなんすっよ、この小娘たち。

 ブギーバックではそんなに踊ってないけど、ダンスも脱力系。わたくしは好きです、脱力系のダンススタイル。まず振付ありき…ではなくて、まず、リズム、ノリありきのスタイル。ちょっとフリが揃わないくらいイイじゃん…ホントはいかんのか…。
 力抜いて踊るって難しいんだよ。一応、わたくしは、そっち系のスタイルを目指してレッスン受けてたんだけど。
 この娘たちは、ちっちゃいころからHipHop等のレッスンに通っていて、脱力してリズムをとることが体に染みついてる。うん、ウマイとかヘタとかじゃなくて、体に染みつくモノなんだよね。特に女子では、めずらしい。力いっぱい踊る娘が多いからね。
 ホントは、実力派かもよ…。本気で踊ったらかなりイケるはず。

 オレがあちこちのダンススタジオのレッスンに通ってたころ、小学生か中学生だったこの娘たちに会ったような気がするんだよねぇ。どこのスタジオだったか思いだせないんだけど。

 それにしても、デビュー当時と比べて、特にハルカの方はデカくなったな。

 また、RAPしながら、ダラダラ踊ってほしいなぁ。がんばれ、HALCALIsign03

 ついでに…。

 “Electric Sensei”  …懐かしい。若い。かわいい。そして、脱力。
  
  
 “Long Kiss Good Bye”  …歌詞に目黒川が出てくる。目黒出身の二人だから。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/17

イイ勝ち方だけど、心配ごとが…。

FC東京 vs. 柏レイソル 4-0  味の素スタジアム

  20091017_1

 とにかく今は、石川ナオの怪我が心配…。
 身体がキレすぎてたからね。相手は止めるためにムリをしてくる…。
 あぁ、心配だ。

 黄色さんチームは、今日のカンジだとツライね。J1にとどまるのは…どうでしょう。

 TOKYOは、心配ごとをいろいろ抱えながらもチームとして成長してると思う。
 
 20才のGK、権田君の試合後のコメント。

 「…試合前に監督が、『最終節で奇跡を起こす』と言っていたけど、僕は奇跡だとは思っていない。… 僕自身は奇跡でもなく自分たちの力でいけるものだと思っている。そのためにも、1試合1試合しっかり戦っていくしかないです。…」

 城福監督は、時として熱くなりすぎるが、指導者として、グループのリーダーとして言葉の選び方がじつにうまい。
 さらに、その言葉を受けとめた若い選手がこういう風に思う…いいじゃないっすかぁ。好きだなぁ、こういうの。

 今シーズンも、あと5節。そして、ナビスコ決勝と天皇杯。TOKYOらしく楽しみましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/16

がおか。

 自由が丘は、いつ行っても小洒落た街っすなぁ。

 SODA Cafeの、タコライス。

  20091016_2

 オレ的には、もうちょっとパンチが効いていてもよかったかも。もうちょっと辛いソースを…。
 でも、ウマイっすよ。

 LAVAZZAの豆をつかってるカプチーノも、うまかった。

 テラス席と半地下のお店、それもなんかシャレている。店員さんも自由が丘っぽい…ステキです。

  20091016_1

 最近、ガクダイ駅から、渋谷方面じゃない方に気持ちが向いているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜。

 ちょっと用事があって、久しぶりに行ってみた。

  20091015

 今年は開港150周年なんだってねぇ。(話題としては古いか…。)
 JR電車内のポスターに、マッチさん(近藤真彦)の「ヨコハマ・チーク」の歌詞がノスタルジックな感じで載ってたりしてたな。
 横浜関連の歌を集めたCDなんかも発売されてたりして。
 あるよねぇ~、横浜関連の歌。
 オレが好きな曲。

 「ブルーライト・ヨコハマ」  いしだあゆみ/上原多香子/柴咲コウ
 「チャイナタウン」 矢沢永吉/中森明菜
 「追いかけてヨコハマ」 桜田淳子/中島みゆき
 「横浜いれぶん」 木之内みどり
 「恋人も濡れる街角」 中村雅俊
 「ゴーイン・バック・トゥ・チャイナ」 鹿取洋子/安藤裕子
 「いいね!横浜G30」 クレイジーケンバンド
 「せつなくてヘッドライト」 近藤真彦
 「横浜DAYBREAK」  柴田恭兵
 「シャ・ラ・ラ」 サザンオールスターズ
 「桜木町」 ゆず 

 こんな感じかな…。あと、思い出せない。
 これじゃ、半田健人さんにはなれないな。(目指してるのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »