« はじめてのウィンブルドン観戦(その2) | トップページ | みらくる とーきょー。 »

2010/07/12

はじめてのウィンブルドン観戦(その1)

 「マルタに滞在した後、ロンドンに滞在してウィンブルドン チャンピオンシップを観に行く。」
 出発前、会う人会う人にそう言ってた。チケットの準備もなく、ロンドンの街なんてなんにも知らないのに…。
 まぁ、オレ、いつもこんな感じですから。

 でも、思ってた以上にウィンブルドンを楽しめちゃった。
 Kei Nishikori vs. Rafael Nadal をセンターコートで観ちゃったしねsign03

Wim1
 
 一応、観戦までの流れと、観戦記みたいなのを残しておこうかな。ひょっとしたらオレみたいなことやってみようという人の参考になるかもしれないしね。(そんな無計画なやつ、いないか。)


※ 注意!
 準々決勝、準決勝、決勝などを観る目的の方には、参考になりません。旅行会社の観戦ツアーがいいでしょう。
 無計画な行動が嫌いな方には、参考になりません。旅行会社の観戦ツアーがいいでしょう。
 わたくしは、一応、趣味程度にテニスをやりますが、ド素人です。試合の感想などはド素人個人のものです。


【宿泊】

 宿をどこにするか。
 ウィンブルドン近辺には、ホテル・B&Bをネットで探しても少なかった。ならば、交通の便がいいところにしたい。
 ロンドンの鉄道路線図を広げて、勘でなんとなく決めた(笑)。だって、ロンドン知らないし。
 決めたのは、パディントン駅近く。ヒースロー空港からの便もよく、ウィンブルドンにも地下鉄1本で行けそうだし。

 …正解だったと思う。パディントン駅周辺にはB&Bが多く、小さなレストランやスーパーのようなお店もある。
 ただねぇ、B&Bはわりと古いのが多いかもよ。まぁ、寝に帰るだけだし、いいでしょ。イヤな方はヒルトン・パディントンが駅前にあるよ。

Wimpad

【アクセス】
 
 ウィンブルドンの会場の最寄り駅は、ウィンブルドン駅の2つ手前のサウスフィールド駅。
 パディントン駅から地下鉄のディストリクト線に乗って25分くらい。

Wimsfs

 駅を背にして20~30分ほど歩く。
 チケットのない人は左手に“THE QUEUE”のゲートがあるので、そこに入って行列に。

Wimque1

 チケットのある人は、通りの右手のゲート。前日の夜にネットでチケットをとった人は、5番ゲートからじゃないと入れない。

Wim5g

 地下鉄は、まず、駅で“Tube map”と“Oyser Card”を入手すると便利。“Oyser Card”は、こっちでいうスイカとかパスモ、大阪のイコカみたいなもの。チャージできるやつ。Deposit は£3。
 これに、7DayPassをチャージしてもらった。ゾーンによって値段が違う。中心地だけなら“Zone1”だけど、ウィンブルドンはちょっと郊外で“Zone3”なので、“Zones1-3”を購入。これで、タッチアンドゴーで乗り放題だ。

Wimoyster

 さあ、問題はチケット。…その2につづく。

|

« はじめてのウィンブルドン観戦(その2) | トップページ | みらくる とーきょー。 »

コメント

ウインブルドン!凄いですね・・・。
ウインブルドンの生観戦なんてテニス好きの人に言ったら羨ましがられそうです。
臨場感とかテレビとは比べ物にならないのでしょうね。

それにしても写真、すごくキレイですね。。
私も撮影の勉強をしたいと思いました(汗)

投稿: Msk | 2010/07/17 01:00

△ Mskさん、どーも。

レス、おくれてすいません。

センターコートの雰囲気は最高でした!
一生の思い出です。

写真…勉強したことはないド素人です。
上手くなりたいけど…勉強するヒマとお金がない。
まぁ、自分流に、記録用として撮ってます!

投稿: nautica crew | 2010/07/24 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/48764222

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのウィンブルドン観戦(その1):

« はじめてのウィンブルドン観戦(その2) | トップページ | みらくる とーきょー。 »