« はじめてのウィンブルドン観戦(その3) | トップページ | はじめてのウィンブルドン観戦(その1) »

2010/07/12

はじめてのウィンブルドン観戦(その2)

※ 注意!
 準々決勝、準決勝、決勝などを観る目的の方には、参考になりません。旅行会社の観戦ツアーがいいでしょう。
 無計画な行動が嫌いな方には、参考になりません。旅行会社の観戦ツアーがいいでしょう。
 わたくしは、一応、趣味程度にテニスをやりますが、ド素人です。試合の感想などはド素人個人のものです。

【チケット】

 さてさて、チケット入手について。
 ロンドンに入る前には、チケットの準備は全くしてなかった。ウィンブルドンは、並んで当日券をを買えるというのは知っていたので、早起きして行くしかないなという感じで。

 ドローの発表は、開幕の約1週間前。マルタ滞在中。
 ネットで調べてみると…。なんと! われらが錦織圭は、1回戦であのナダルと対決。コートの割り振りは決まってないが、こんなもん…センターコートに決まってるじゃん! ヤバイ、一番見たかった錦織圭の雄姿を見ることはできないのか。


 で、開幕前日に行き方の確認を兼ねて会場に行ってみると…。

Wimcmp
 
 おいおい、住んじゃってるよ…。この方たちは、プロだぁ。かなうわけない!
 ウィンブルドンのチケットには、センターコート、No.1コート、No.2コートのそれぞれの指定席のチケット(1日有効)と、No.3~19コートに自由に入れるGroundチケットがある(ちなみに、指定席チケットは、Groundチケットを兼ねている)。この様子だと、並んで買えてもGroundチケットだ。センターコートに入るには、Groundチケットで会場に入って、Re-saleチケット(指定券を持っている人が帰ると、その席のチケットが会場内で販売される)を買うしかない。

 もう一つのチケット入手方法にチャレンジするか…。
 ラウンド1、ラウンド2の日であれば、前日の夜にインターネットで枚数限定の発売がある。これは、指定席のみ。
 
 ホテルの近くでネットカフェを探す。地下にある、ちょっと怪しいネットカフェがあったので、そこでチャレンジ。
 ウィンブルドンのホームページから、チケット会社のページ(英語だよ、頑張ろう)へ。購入前に事前登録をして…約45分格闘の末、センターコートのチケットをGET! 開幕日、フェデラーの試合を含むセンターコートに入場できる! 
 わたくしにとって、メインは2日目。錦織圭vs.ナダル。初日の夕方、まだ試合が続く会場を泣く泣く後にして、ネットカフェへ。またまた格闘。と、とれた~。夢のようだぁ~。センターコートで錦織圭vs.ナダル! 翌日、入場口に並んでたら、品のいいスチュワードのおじさんが話しかけてきて、「何時くらいにとれた?」「お~、君はラッキーだ!」とのこと。オレ、「持ってる」かも。

 3日目以降のチケットは、ネットでは厳しく、早起きして並んだ。
 ウィンブルドン名物? 『The Queue』。これが、並んでみると結構楽しい!
 まず、 『The Queue』のゲートを入っていくと、とてつもない行列。そこで、番号の入った『QueueCard』をもらう。

Wimque1

Wimque2

 みんな、芝生に座って行列を楽しんでる。雨の日はちょっとつらいかな。今回は連日快晴で、暑いくらいだったんで。
 係のお兄さんが「どっからきた?」って聞いてきたから、「日本から」って答えると、「お~。遠くから。」と言って、たくさんステッカーをくれた。

Wimque3

 「私は、2010年の THE CHAMPIONSHIPS を見るために並びました。」…ふっ、しゃれたステッカー。

 タンクを背負った係員が、ジュースを配っていたり。エビアンのキャンペ-ン風?のお姉さんが、エビアンのペットボトルを配ってくれたり。電池式の小さな扇風機を売りに来たり…。なんか、楽しいんだ。まわりの人たちとも、仲良くなったりしてね。
 7時~8時くらいに並び始めて、12時~13時に入れる感じ。もちろん、日程が進むにつれて厳しくなる。それと、当然のことながら、Groundチケットで見られる試合数はどんどん少なくなっていくよ。
 
 そんな感じで、チケットGETも楽しめる、THE CHAMPIONSHIPS!

 会場内での浮かれたカンジは、『その3』で。

|

« はじめてのウィンブルドン観戦(その3) | トップページ | はじめてのウィンブルドン観戦(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66842/51403443

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのウィンブルドン観戦(その2):

« はじめてのウィンブルドン観戦(その3) | トップページ | はじめてのウィンブルドン観戦(その1) »